ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

小児科・新生児科

 日胆地区の広域中核拠点病院小児科であり、日本小児科学会の「地域小児科センター」病院に登録され、として広範囲にわたる小児疾患の治療、高次先進医療機関への橋渡しを使命として診療体制の整備、充実を図っています。

外来診療体制

一般外来

 午前は木曜日を除く月~水・金曜日、午後は月・木・金曜日。木曜日の午前、火・水曜日午後は専門及び特殊外来のため、一般外来は行っていません。必要時は救急患者として救急当番医が救急外来で診察に対応します。当日になってからの一般外来の予約は受け付けていません。

専門外来(完全予約制)

  1. 神経外来(神経専門医:月1回 舘医師 木曜日不定期(要外来確認)、福村医師 第2・4週火曜日)
  2. 内分泌外来(小原医師:偶数月 第1週水曜日、内分泌専門医 母坪医師:奇数月 第1週水曜日) 
  3. 児童精神外来(児童精神専門医 増山医師:第1・2・4・5週月曜日/金曜日は不定期)
  4. 慢性疾患外来(腎臓、内分泌など 小原医師:木曜日午前・午後は第1.2.3.5週/木曜日)
  5. 低出生体重児経過観察(木原医師、大門医師:火曜日午後・第1.2.3.5週/水曜日午後・木曜日午前(大門医師))
  6. リウマチ外来(リウマチ専門医 木澤医師:第4週木曜日)
  7. 腎臓外来(腎臓専門医 荒木医師:第2週火曜日・第4水曜日)
  8. 心臓外来(小原医師、和田医師:金曜日午後)
  9. 特殊予防接種外来(シナジス 担当医:火曜日午後)
  10. 乳児健診(担当医:水曜日午後)
  11. 新生児内分泌(担当医:第4木曜日午後)
 専門外来は乳児健診含めて全て予約制です。
 一般予防接種は木曜日の午前、担当医が9:30~11:00まで行っています。
 ※詳細は外来診療医師日程表を参照してください。
 

病棟体制

 26床を運用しております。5才以上の児は、付き添いなしで入院可能です。療養中の学童・生徒が学業を続けながら入院生活を送れるように、支援学級が併設されています。転校する必要はなく、病状が安定しご家族の希望があれば、支援を受けることができます。

新生児医療

 9床の正式認可を受けたNICUとGCU6床を運営し、地域周産期母子医療センターとなっていることから、平成26年4月から、新生児科を設置しております。
NICUについて

救急医療

 東胆振地域の小児救急医療支援病院として、小児二次救急患者を24時間受け入れています。
 

       
   担当医 職・氏名                   

資   格

専門(得意)分野

診療部長   
 

木原 美奈子
(キハラ ミナコ)                

日本小児科学会小児科専門医
日本小児科学会小児科指導医
日本小児神経学会小児神経専門医
日本周産期・新生児医学会新生児専門医
日本周産期・新生児医学会新生児指導医

NCPRインストラクター
          

小児科全般
新生児医療
小児神経疾患

診療部長 大門 祐介
(ダイモン ユウスケ)

日本小児科学会小児科専門医
日本小児科学会小児科指導医
日本周産期・新生児医学会新生児専門医 
日本周産期・新生児医学会新生児指導医

NCPRインストラクター
日本医師会認定産業医

小児科全般
新生児医療

医   長

西田 剛士
(ニシダ タケシ) 

医  員 

東出 侑子
(ヒガシデ ユキコ)

日本小児科学会小児科専門医

小児科全般
 

医  員

武知 峻輔
(タケチ シュンスケ)

日本小児科学会小児科専門医

小児科全般

医  員 武知 紹美
(タケチ ツグミ)
日本小児科学会小児科専門医
小児科全般
 
医  員 住川 拓哉
(スミカワ タクヤ)

日本小児科学会小児科専門医

小児科全般

医  員

田中 梨菜
(タナカ リナ)

小児科全般

医  員 木村 峻真
(キムラ リョウマ)

onlineQQ ~こどもの救急ホームページ~ をご紹介します。

生後1カ月~6歳までのお子さんが対象年齢で、夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しているサイトです。
監修は厚生労働省研究班/社団法人 日本小児科学です。

「こどもの救急ホームページ」 をご覧になる場合は下のバナーをクリックして下さい。
こどもの救急ホームページへ

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません