ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

胆振・北渡島檜山地域災害拠点病院 災害等相互支援に関する協定書調印

災害拠点病院の相互支援協定調書印


 胆振・北渡島檜山地域の災害拠点病院における災害等相互支援に関する協定書の調印
式が平成26年5月27日に室蘭日鋼記念病院で行われました。

 この協定は平成24年に日鋼記念病院、市立室蘭総合病院、王子総合病院の3病院で
始まったもので、今回新たに伊達赤十字病院、八雲総合病院と当院の3病院が加わり、6
病院での協定書調印となりました。
 これによって、災害対応時、傷病者の相互受け入れ、人員、物資の相互支援が行いやす
くなるなどが期待されます。


  調印式の様子:一番右が当院病院長



 地域の災害拠点病院のつながりができることは意義深いことであり、今後も、他院との
交流を通して、災害に対する院内体制を充実させたいと考えております。











 

お問い合わせ先

苫小牧市立病院
電話:0144-33-3131

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません