ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

院内がん登録

院内がん登録について

院内がん登録とは

 院内がん登録とは当院においてがんの診断および治療等をされた全患者の腫瘍を対象にがんの診断、治療および予後に関する情報の登録を行うことで、がん診療の把握や分析を行い、診療の質の向上や基礎資料とすることを目的としています。
 

当院の院内がん登録について

 当院は平成25年4月に北海道がん診療連携指定病院に指定されました。
 当院では「国立がん研究センターがん情報センターでのがん登録実務の研修を終了し、認定試験に合格した担当者(診療情報管理士)が「院内がん登録標準登録様式2016年版」に則り登録業務を実施しています。

院内がん登録の個人情報について

 院内がん登録では予後調査を行うことが不可欠となります。個人情報については適正かつ厳重に処理されていますのでご安心下さい。このことについてご理解を頂き、情報提供に同意をお願い申し上げます。
 

院内がん登録の目的及び利用について

1. 当院におけるがん診療の把握と評価に利用いたします。
2. 都道府県が実施している地域がん登録へ届出を行い、情報提供の協力を行なっています。
3. 全国がん登録を2016年1月より開始しています。
4. 院内がん登録全国集計のため、国立がんセンターがん対策情報センターへ登録データを提  出を行っています。
 

統計について


pdf統計について(401.87 KB)

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません