ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置

施設基準届出一覧

施設基準届出一覧


   

 

届出事項

 

 ・一般病棟入院基本料  7:1入院基本料 

 ・総合入院体制加算 

 ・臨床研修病院入院診療加算(基幹型) 

 ・救急医療管理加算 

 ・妊産婦緊急搬送入院加算 

 ・診療録管理体制加算 

 ・医師事務作業補助体制加算1(20:1) 

 ・急性期看護補助体制加算1(25:1) 

 ・看護職員夜間配置加算(16:1)

 ・療養環境加算 

 ・重症者等療養環境特別加算 

 ・栄養サポートチーム加算 

 ・医療安全対策加算1 

 ・感染防止対策加算1

 ・患者サポート体制充実加算 

 ・褥瘡ハイリスク患者ケア管理加算 

 ・ハイリスク妊娠管理加算 

 ・ハイリスク分娩管理加算

 ・総合評価加算

 ・後発医薬品使用体制加算1

 ・データ提出加算2(200床以上の病院) 

 ・退院支援加算1

 ・精神疾患診療体制加算

 ・新生児特定集中治療室管理料2

 ・新生児回復室入院医療管理料

 ・小児入院医療管理料2 

 ・地域包括ケア病棟入院基本料

 ・酸素の購入単価 

 ・高度難聴指導管理料 

 ・糖尿病合併症管理料 

 ・ニコチン依存症管理料 

 ・がん性疼痛緩和指導管理料 

 ・がん患者指導管理料1 

 ・がん患者指導管理料2 

 ・がん患者指導管理料3

 ・糖尿病透析予防指導管理料

 ・院内トリアージ実施料 

 ・夜間休日救急搬送医学管理料 

 ・肝炎インターフェロン治療計画料 

 ・薬剤管理指導の施設基準 

 ・地域連携診療計画加算

 ・検査・画像情報提供加算

 ・電子的診療情報評価料

 ・医療機器安全管理料1 

 ・在宅訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料 

 ・HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定) 

 ・検体検査管理加算(Ⅰ) 

 ・検体検査管理加算(Ⅱ) 

 ・ヘッドアップティルト試験

 ・皮下連続式グルコース測定

 ・神経学的検査 

 ・センチネルリンパ節生検(乳がんに係るものに限る) 

 ・コンタクトレンズ検査料1 

 ・小児食物アレルギー負荷検査 

 ・画像診断管理加算1 

 ・ポジトロン断層 

 ・ポジトロン断層撮影・コンピュータ断層複合撮影(100/100) 

 ・単純CT撮影及び単純MRI 

 ・冠動脈CT撮影加算 

 ・心臓MRI撮影加算 

 ・大腸CT撮影加算 

 ・抗悪性腫瘍剤処方管理加算(月に1回) 

 ・外来化学療法加算1 

 ・無菌製剤処理料 

 ・心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ) 

 ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)

 ・廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ) 

 ・運動器リハビリテーション料(Ⅰ) 

 ・運動器リハビリテーション料(Ⅱ) 

 ・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 

 ・がん患者リハビリテーション料 

 ・処置の休日加算1 

 ・処置の時間外加算1

 ・処置の深夜加算1

 ・透析液水質加算 

 ・下肢末梢動脈疾患指導管理加算

 ・一酸化窒素吸入法 

 ・医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第 2章第9部手術の通則4を含む。)に掲げる手術

 ・手術の休日加算1 

 ・手術の時間外加算1

 ・手術の深夜加算1

 ・脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む。 

 ・脊髄激装置植込術又は脊髄激装置交換術 

 ・乳がんセンチネルリンパ節加算1(併用法) 

 ・乳がんセンチネルリンパ節加算2(単独法) 

 ・経皮的冠動脈形成術 

 ・経皮的冠動脈ステント留置術 

 ・経皮的中隔心筋焼灼術 

 ・ペースメーカー移植術、ペースメーカー交換術 

 ・植込型心電図検査 

 ・植込心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術 

 ・大動脈バルーンパンピング法(IABP法) 

 ・胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下 胃瘻造設術を含む) 

 ・体外衝撃波胆石破砕術 

 ・早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 

 ・体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 

 ・膀胱水圧拡張術 

 ・輸血管理料Ⅱ 

 ・輸血適正使用加算 

 ・人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算 

 ・麻酔管理料Ⅰ 

 ・高エネルギー放射線治療 

 ・入院時食事療養/生活療養(Ⅰ) 

 ・180日を超える入院の実施(報告) 

 ・病床数が200以上の病院について受けた初診(報告) 

 ・特別の療養環境の提供の変更報告(差額ベット) 

 ・地域歯科診療支援病院歯科初診料 

 ・歯科治療総合医療管理料 

 ・クラウン・ブリッジ維持管理料(歯科) 

 ・CAD/CAM冠 

 ・上顎骨形成術(骨移動に伴う場合に限る)(歯科)、 下顎骨形成術(骨移動に伴う場合に限る)(歯科) 

 ・歯科口腔リハビリテーション料2 

  

※平成29年12月1日現在

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません