ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

歯科・歯科口腔外科

 当院の歯科・歯科口腔外科は東胆振、日高地方の歯科医療に対し、この地域医療圏の基幹病院としての機能を整備し、歯科的二次医療を中心に病院歯科の診療を行っています。
 病院歯科の役割は、いろいろな口腔外科的疾患の診療や、高齢者、有病者及び障害者などさまざまな管理手法が必要となる歯科的疾患の診療などが主なものです。これらを全うするためには、複数の経験豊富な常勤歯科医と、歯科の入院病床及び高度な検査、治療機器が必要です。また、病院内の医科診療科はもとより、各種の医療技術職や看護職などとの緊密な連携は極めて重要です。
 病院歯科は地域の開業歯科医と連携し、かつ高次の歯科医療機関や他の地域の病院歯科と協力し、地域歯科医療の中核としてその機能を果たさなければならないと考えています。
 当歯科・歯科口腔外科に御期待ください。

診療体制

診療内容

 顎、顔面、口腔領域及び歯牙を専門分野とし、そこに発生するいろいろな疾患を対象として、診療しています。特に当科では、苫小牧を中心とした地域の歯科医療において、他医療機関等からの紹介患者の診療に力を注ぎ、病診連携の核として現在約58.1%の紹介率です。

平成25年度実績

紹介患者数:1,266人
紹介率:39.0%

平成26年度実績

紹介患者数:1,429人
紹介率:47.8%

平成27年度実績

紹介患者数:1,576人
紹介率:55.2%

平成28年度実績

紹介患者数:1,514人
紹介率:58.1%

 

外来体制

 外来では、歯科診療ユニットが7台設置され、常勤歯科医師3人、非常勤歯科医師が月に約2人(北大歯学部教官)、歯科衛生士6人、歯科受付数名の体制で診療を行っています。患者数は1日に約60~70人です。

入院実績

 当科の入院病床は西6階病棟に2床用意されています。混合病床ですが、全体で48床を看護師23人で管理しています。入院患者は1日平均2人という状況であり、口腔外科疾患や障害者、有病者など入院が必要な患者さんの診療を行っております。

以下、平成25~28年度の実績を紹介します。
 
歯科・口腔外科 入院実績
25年度 26年度 27年度 28年度
延べ入院患者数 1,004 965 1,442 1,496
全麻手術患者数 182 175 246 258
実入院患者数 241 248 312 336
症患別患者数 顎変形症 2 7 9 11
顎骨骨折 12 11 12 16
のう胞 52 62 102 109
埋状歯 82 95 148 164
炎症 24 38 42 40
その他 10 22 11 10
 
担当医職
担当医職・氏名 資格 専門(得意)分野
診療部長 梶 睦
(カジ ムツミ)

歯科医師臨床研修指導医
 
病院歯科
医  長 浅香 雄一郎
(アサカ ユウイチロウ)

歯科医師臨床研修指導医
日本口腔外科学会口腔外科専門医
 
病院歯科
口腔外科
医  員 三河 洋平
(ミカワ ヨウヘイ)
日本口腔外科学会口腔外科認定医 病院歯科
歯科・歯科口腔外科詳細へ・・・

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません