きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

ゼロカーボン見学ツアー

令和5年度 「ゼロカーボン見学ツアー」

本事業は終了しました。
ご参加いただいた皆様、ご対応いただいた皆様、ありがとうございました!
pdf開催結果(263.15 KB)  pdfアンケート結果(180.08 KB)

pdf(1.94 MB)
 

内容

 市内及び近隣の事業所による先導的なゼロカーボンの取組や、エゾシカによる森林被害・捕獲事業等について学びます。
 

日時

 令和5年11月28日(火)13:00~17:00 【トヨタ自動車北海道㈱】
 令和5年12月1日(金)12:45~17:00 【北海道電力㈱苫東厚真発電所】

 両日とも、施設見学後に弁天周辺にてシカに関する解説を行います。
 

行程 

 ●11月28日(火) 
 市役所集合 → トヨタ自動車北海道(勇払)→ シカに関する解説(弁天周辺)→ 市役所解散

 ●12月1日(金)
 市役所集合 → 北海道電力 苫東厚真発電所(浜厚真)→ シカに関する解説(弁天周辺)→ 市役所解散

 ※見学先へはバスで移動します

 

募集期間

 令和5年11月1日(水)~17日(金)
 

募集人数

 各日程 苫小牧市民20名ずつ(応募多数の場合は抽選)
 
※両日ともお申込みいただけますが、シカに関する解説は同じ内容となります。
 ※見学の都合上、植え込み型心臓ペースメーカーを使用している方はご参加いただけません。
 

参加費

 無料

申込方法

 電話、FAX、申込フォームいずれかにて
 住所 ②氏名(ふりがな)③年齢 ④電話番号 を連絡

 電話番号  0144-57-8806
 FAX    0144-57-8809
 申込フォーム https://www.harp.lg.jp/oIx8AcgX

 

その他

 ・定員を超えた場合は申込期間終了後に抽選を行い、申込者全員に結果を郵送にて通知いたします。なお、当選された方については、当日の内容詳細についてもあわせて通知いたします。
 ・苫小牧市役所に集合し、現地まではバスで移動します。


 

令和4年度 「身近なゼロカーボン見学会」

 
本事業は実施終了しました。
ご参加ありがとうございました!

★開催結果はpdfこちら(446.17 KB)
★アンケート結果はpdfこちら(478.77 KB)

内容

 最新のZEH(ゼッチ)住宅やエコカーなど、暮らしに身近なゼロカーボンの先進技術を間近で見学することで関心・導入意欲を増進させ、ゼロカーボン推進と企業の活性化を同時に図ります。


pngポスター画像(拡大)(1.08 MB)
 

日時

 令和4年11月10日(木)12:45~16:00
 

会場 

 市役所集合 → 大鎮キムラ建設株式会社モデルハウス(美原町)→ トヨタカローラ苫小牧株式会社(柳町)→ 市役所解散

 ※見学先へはバスで移動します

募集期間  ※受付終了

 令和4年10月11日(火)~10月21日(金)
 

募集人数

 苫小牧市民 15名  ※応募多数の場合は抽選
「住宅」「自動車」の購入や、太陽光発電パネル等の導入を検討されている方

参加費

 無料

申込方法  ※受付終了

 電話、FAX、メール、電子申請(コチラから)のいずれかにて
 住所 ②氏名(ふりがな)③年齢 ④電話番号 を連絡

 電話番号  0144-57-8806
 FAX    0144-57-8809
 E-mail  kankyo-hozen@city.tomakomai.hokkaido.jp
 

その他

 ・定員を超えた場合は10月24日(月)に抽選を行い、申込者全員に結果を郵送にて通知いたします。なお、当選された方については、当日の内容詳細についてもあわせて通知いたします。
 ・苫小牧市役所に集合し、現地まではバスで移動します。
 ・参加者には参加記念品(ステンレス保温ポット)をプレゼント!
 

過去の実施結果(ページへリンク)

・ エコ企業見学会
・ 動画「突撃!とまエコ企業」

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

環境衛生部環境保全課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:総務計画・環境監視担当:0144-57-8806
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません