きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

シルリハサロンについて

苫小牧市 シルリハサロンについて

 苫小牧市では、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも健康でいきいきとした生活を送る社会を目指し、参加者みんなで運営するシルバーリハビリ体操等を取り入れた通いの場(通称:シルリハサロン)の開設・運営を応援します!
 

●シルバーリハビリ体操とは?

 シルバーリハビリ体操は、主に高齢者の介護予防を目的にして、茨城県立健康プラザの大田仁史先生が考案された体操です。
 年を重ねるごとに動かしづらくなる関節の動きを維持・拡大するとともに、筋肉を伸ばすことで、立つ・座る・歩くなど、日常生活の動作をラクにする効果があり、「シルリハ体操」の愛称で親しまれています。
 

●シルリハ体操の特徴

 ・道具を使わず、いつでも、どこでも、行えます!
 ・立つ、座る、歩くなどの生活動作をラクにする効果があります!
 ・肩痛、膝痛、腰痛が予防できて、介護予防の効果が立証されています!

 「最後まで自分のことは自分で行いたい!」という願いのもと、
 仲間同士で集まり、シルリハ体操を始めてみませんか?

  はじめよう!シルバーリハビリ体操

 

シルリハ指導士養成講座について

 苫小牧市では令和2年度から「とまこまいシルバーリハビリ体操指導士」を育成するための講座を始めました。
 シルリハ指導士とは、シルバーリハビリ体操を学び、シルリハ指導士となり、身近な場所で市民ボランティアとして活躍される方です。
 シルリハ指導士として活動するには、「とまこまいシルバーリハビリ体操指導士養成講座」(全10日間30時間の座学と実技)」の受講が必要です。

●令和3年度とまこまいシルバーリハビリ体操指導士養成講座の日程

  令和3年8月23日から9月30日までの全10日間で開催します。詳細日程は下記をご覧ください。

 pdf 令和3年度 とまこまいシルバーリハビリ体操指導士養成講座の日程(832.67 KB)
 

●令和2年度とまこまいシルバーリハビリ体操指導士養成講座の様子

 令和2年度とまこまいシルバーリハビリ体操指導士養成講座を開催し、22名が受講、19名のシルリハ指導士が誕生しました。
 受講者の皆さまから、「大変だったが楽しかった!」「体の可動域が広くなった気がする」「改めて身体のしくみってすごいと実感した。何歳になっても、何かに挑戦することの大切さを改めて気づかされた」と、素敵な感想をたくさんいただいています。
 本講座を受けることで、「学ぶ楽しさ」「脳の活性化」「体が軽くなった」など心身ともに良い刺激を受けたようです。

 今後もシルリハ指導士の皆さんが、地域の健康づくりに活躍されることを期待しています!!

 
シルリハ指導士に興味を持った方は、今後も養成講座を実施しますので、市介護福祉課(☎32‐6347)までご連絡ください。次回開催日が決まりましたら、広報とまこまい・ホームページ等でご案内いたします。

 
 

シルリハサロンを開設しよう

 シルリハサロンを開設したいと考えている方、今あるサロンや集まりで運動を取り入れたいと考えている方、ぜひご相談ください。
 
「シルリハサロン」とするための条件
 ・月1回以上行います
 ・シルリハ指導士がシルリハ体操等を30分以上行います(他の時間は自由です)
 ・会場確保、準備、後片付けなどは自分たちで行います
  (人数の制限はありません)
 
   興味ある方は、市介護福祉課、社会福祉協議会、お近くの地域包括支援センターまで 
  ご相談ください。

    苫小牧市介護福祉課  <☎:0144-32‐6347>
    苫小牧市社会福祉協議会<☎:0144-32‐7111>
    苫小牧市地域包括支援センター (7か所)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部介護福祉課
電話:総務係(総務):0144-32-6340、総務係(給付):0144-32-6342、認定係:0144-32-6344、地域包括係:0144-32-6347
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません