きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

非課税について
 個人住民税(市民税・道民税)が非課税となる方は、以下のとおりです。

 令和2年度

非課税となる場合について
本人+同一生計配偶者+扶養人数 所得金額
均等割 所得割
1人 320,000円以下 350,000円以下
2人 830,000円以下 1,020,000円以下
3人 1,150,000円以下 1,370,000円以下
4人以降 1人増えるごとに
320,000円を加算
1人増えるごとに
350,000円を加算

そのほか非課税となる場合

  • 生活保護法の規定による生活扶助を受けている方
  • 障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で、前年の合計所得金額が125万円以下の方

令和3年度

非課税となる場合について
本人+同一生計配偶者+扶養人数 所得金額
均等割 所得割
1人 420,000円以下 450,000円以下
2人 930,000円以下 1,120,000円以下
3人 1,250,000円以下 1,470,000円以下
4人以降 1人増えるごとに
320,000円を加算
1人増えるごとに
350,000円を加算

そのほか非課税となる場合

  • 生活保護法の規定による生活扶助を受けている方
  • 障害者、未成年者、寡婦又はひとり親で、前年の合計所得金額が135万円以下の方

お問い合わせ

財政部市民税課
電話:税制係:0144-32-6244、市民税係:0144-32-6253、0144-32-6254
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません