きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

水道凍結・水道修理

厳しい冷え込みは過ぎ、水道凍結の危険のある時期は過ぎました。

すでに今冬は平年を大きく上回るペースで、水道凍結が多発しています。

気温が上昇していることにより、空き家やアパートの空き室などで、凍結して破損した水道から漏水する場合もあります。

今後の天気予報と水道の凍結には十分ご注意ください。寒暖差が大きくなっておりますので、体調管理にもお気を付けてお過ごしください。

 

水道凍結しないように

外出時や夜間には、水抜栓により「正しく」水抜きをしましょう。

水抜き操作が不十分なため、凍結するケースもあります。「正しい」水抜きの仕方はこちらから!水抜栓、蛇口、給湯器などにより、形式が異なりますのでご注意ください。

部屋を暖かくしましょう。ただし、暖房器具による火災にも要注意。

こまめに水を出しましょう。特に、凍結しやすい箇所の蛇口やお湯の配管から水を出し、冷たい水が管の中に滞留しないようにしましょう。

できるだけ長時間留守にしないようにしましょう。特に冷え込む日は、ステイホーム。
 

☆☆☆ 特に凍結しやすい危険ポイント ☆☆☆

 ●洗濯機の蛇口のある部屋
 ●お風呂場
 ●ボイラーやお湯が通っている配管
 ●建物の2階以上の部屋
 ●1階が車庫、物置、空き家になっている建物


水抜きについてはこちらをご覧ください

 

水道凍結してしまった時は

●お客様ご自身で、解氷作業などの修理を依頼してください。

●お住まいの住居の形態により、対応方法が異なります。

●まずは落ち着いて対応しましょう。

①借家やアパート、公営住宅などの賃貸物件にお住まいの方

 →→→ 大家さんや管理人さんなどにご連絡願います

②持ち家の方 

 →→→ お客様ご自身で水道修理業者にご連絡願います
 

水道修理業者については、ページ下にお進みください。
 

【すぐに修理できない場合も】 

水道凍結が多発した場合、修理業者に解氷や修理作業の依頼が殺到します。さらに休日と重なると、断水が数日以上に渡ることもあります。

【水道凍結で重大な事故につながることも】

水道管が凍結して破裂した場合、部屋の家財道具が浸水したり、集合住宅やテナントビルの場合では下の階への浸水や漏電による火災など、重大な事故につながることもあります。お客様や周辺の方にとって、大きな経済的損失になる場合もあります。

【宅地内の給水管はお客様の財産です】

住宅や事業所などの宅地や建物の中の水道管を給水管といいます。また、蛇口や水抜栓、ボイラーなどの水道設備のことを給水装置といいます。給水管や給水装置は、宅地や建物を所有する『お客様の持ち物』です。水道凍結による大きな事故や経済的損失を未然に防ぐためにも、水抜きなどの十分な管理をお願いいたします。

 

水道修理業者

令和2年10月現在、苫小牧市内で給水装置の各種工事を行うことが認められた指定業者は市内外併せて101社あり、修繕工事に関するアンケートを行ったところ38社の指定業者より下表の対応が可能という回答を頂きました。 
お客様の家庭において水道トラブルが発生した際には、ご参考ください。
 
凍  結 凍結を氷解する工事
建物の中 建物内の給水装置(蛇口、水抜栓、トイレの水漏れ等)を修理する工事
建物の外 建物外の給水装置(散水栓、メーターボックス、止水栓等)を修理する工事

 工事を申し込む際の注意点

水道工事の契約は、お客様ご自身と苫小牧市指定給水装置工事事業者との間で行っていただくものです。
つきましては、工事後のトラブルなどを避けるため、次のような点にご注意ください。
(1) 希望する工事の内容や現地の状況について、事前に十分説明をしてください。
(2) 緊急以外のときは、できるだけ複数の業者から見積りをとり、内容を十分検討し、納得できる業者をお選びください。なお、見積りが有料となる場合もありますので事前にご確認ください。
(3) 緊急時は修理金額を確認し、納得できる業者をお選びください。
(4) 工事を依頼する前に、工事の内容・費用などについて十分説明を受けてください。

※アパート・マンションなど共同住宅にお住まいの方は、事前に大家・管理会社などに相談してください。
※給水装置とは、配水管(道路内に埋設されている水道管)から、家庭等に引き込むために設置される分水栓(本管に穴を開けて給水するための装置)以降の水道施設のことです。

pdf水道修理を行う指定事業者一覧(228.60 KB)
 

水道凍結件数について

指定事業者より凍結修理の報告があった件数を集計しております。
 
今年度凍結件数 前年度凍結件数
11月
12月 210 53
1月 1287 68
2月 158 390
3月 11
累計 1666 511
※令和3年3月15日 現在
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

上下水道部水道管理課
電話:水道管理課給水係:0144-32-6695、水道管理課配水管理係:0144-32-6701
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません