きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

現在位置
子どもを虐待から守るシンポジウムを開催します

 全国的に増加の一途にある児童虐待問題に対し、本市では児童虐待に向けた様々な取組の指標となる「苫小牧市子どもを虐待から守る条例」を制定しました。
 その条例啓発事業としてシンポジウムを開催しますので、ぜひ御参加ください!
 

「子どもを虐待から守るシンポジウム」詳細

日 時

 令和3年11月6日(土) 13時30分~16時(受付開始13時)
 

会 場

 苫小牧市民会館小ホール(旭町3丁目2番2号)
 

定 員

 150人(会場50人、オンライン(Zoom)100人)
 

内 容

◆児童虐待防止啓発グッズデザイン表彰式
◆基調講演「児童虐待から子どもを守る~地域で親と子を支える~」(録画配信)
 講師 川崎 二三彦 氏(子どもの虹情報研修センター長)
◆パネルディスカッション「子どもを虐待から守る条例を活かす~地域で親と子を支える~」
 コーディネーター 品川 ひろみ 氏(札幌国際大学教授)
 シンポジスト   木原 美奈子 氏(苫小牧市立病院理事(小児科))
          松村 順子  氏(苫小牧市民生委員児童委員協議会会長)
          板橋 潔   氏(北海道室蘭児童相談所苫小牧分室長)
 

お申込み(10月4日~11月5日まで)

 こちらからお申込みください ⇒ お申込み


 




 

お問い合わせ

健康こども部こども相談課
電話:0144-32-6369
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません