きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

苫小牧市強靱化計画

苫小牧市強靱化計画を策定しました

計画の概要

苫小牧市強靱化計画は、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」に基づき、自然災害に対する脆弱さを見つめ直し、大規模自然災害から市民の生命・財産を守り、本市の持続的な成長を実現するための計画です。
 

想定する災害

  • 地震・津波
  • 火山噴火
  • 豪雨/暴風雨/高潮
  • 豪雪/暴風雪
  • 首都直下地震
  • 南海トラフ地震

 苫小牧市強靱化の目標

  1. 大規模自然災害から市民の生命・財産と本市の社会経済システムを守る
  2. 産業拠点都市としての視点から強靭化を図ることで国・北海道の経済成長に貢献する
  3. 本市の持続的成長を促進する

計画の見直し

本計画の推進期間は概ね5年(令和7年度(2025年度)まで)としますが、計画期間内においても、国の動向や社会情勢等の変化により、計画内容の見直しが必要な場合には、適宜見直しを行います。
 

計画冊子

pdf苫小牧市強靱化計画(2.63 MB)



 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室政策推進課
電話:企画担当:0144-32-6039、統計担当:0144-32-6042
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません