きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置
DV防止啓発リーフレットの設置に御協力いただける企業・店舗・施設等を募集しています

DV防止啓発リーフレットの設置について

 パートナー等の親密な関係にある人からふるわれる暴力のことをDV(ドメスティック・バイオレンス)といいます。殴る・蹴るなどの身体的暴力だけでなく、生活費を渡さない、携帯電話をチェックする、友達付き合いや働きに出ることを制限するなど、さまざまな暴力があります。

苫小牧市では、DV防止啓発活動の一環として「DV防止啓発リーフレット」を作成しています。このリーフレットには、DVの具体例や相談先が記載されており、相談に繋がった場合には、相談者がDV被害から抜け出し、自分らしく生き生きと暮らしていけるよう、様々な支援を行っています。
 

リーフレットを設置してくださる企業・店舗・施設等を募集しています

 

 より多くの市民の皆様にDVについて知っていただくために、このリーフレットを設置してくださる企業・店舗・施設等を随時募集しています。
 
 たった1枚のめぐり逢いが、誰かの人生を変えるかもしれません。設置についてご検討いただける方、詳しく知りたい方は、協働・男女平等参画室までお気軽にご連絡ください。

 
総合政策部協働・男女平等参画室 男女平等参画担当
電話:0144-84-4052
メール:kyodosankaku@city.tomakomai.hokkaido.jp

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

DVに関すること

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません