きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

苫小牧市民文化祭について

令和3年度 第73回苫小牧市民文化祭について

 今年度の市民文化祭は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、感染防止対策を行うことが難しい一部行事を中止し、規模を縮小して開催します。
 10月10日の市民俳句大会を皮切りに11月21日まで行事日程の内容で催しが行われます。(詳しくはpdfこちら(952.28 KB))
 各行事毎に新型コロナウイルス感染防止の対策をしますが、ご来場される方においても、「新しい生活様式」を踏まえて感染防止にご協力ください。
・体調が悪い方は来場を控えてください。
・マスクの着用、手指の消毒と咳エチケットの励行を。
・感染発生時に備え、氏名・連絡先などを記載していただきます。また、当該情報を保健所 
 などへ提供する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・検温の結果、発熱がある方は入場できません。
・その他、係員の指示に従ってください。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては開催中止等もありますので御了承願います。
 

第73回 行事日程

※総合展示会場で実施予定だった茶会10月23日(土)及び沼ノ端地区文化祭10月23日(土)、24日(日)は中止となりましたので御理解の程よろしくお願いします。
※植苗地区文化祭は第49回衆議院議員総選挙の実施に伴い、11月3日(水・祝)9:00~17:00に日程変更となりました。御理解の程よろしくお願いします。

 

文芸行事

行事名 日にち 時間 会場
市民俳句大会 10月10日(日) 13時から アイビー・プラザ
市民川柳大会 10月17日(日) 12時から アイビー・プラザ
市民短歌大会 10月17日(日) 13時から 文化会館
苫小牧市民文芸第63号刊行 10月23日(土) 10時から16時30分 総合体育館
10月24日(日) 10時から14時
苫小牧市民文芸トークサロン 11月21日(日) 13時から 文化会館

ステージ発表

行事 日にち 時間 会場
苫小牧はすかっぷ演劇祭 10月24日(日) 13時から 文化会館
音楽発表会 10月31日(日) 14時から 文化会館
市民吹奏楽祭 11月3日(水・祝) 10時から 市民会館
カルチャー&ミュージックフェスティバル 11月7日(日) 14時から 文化会館
苫小牧市民参加演劇祭 11月13日(土)
11月14日(日)
18時から
14時から
文化会館

文化部門

行事名 日にち 時間 会場
市民交流将棋大会 11月13日(土) 13時から16時30分 文化会館
市民交流囲碁大会 11月14日(日) 13時から16時30分 文化会館

展示発表

行事名 日にち 時間 会場
総合展示発表 10月23日(土) 9時30分から16時30分 総合体育館
10月24日(日) 9時30分から14時
菊花展 10月30日(土)
10月31日(日)
9時30分から17時 サンガーデン
・総合展示発表は、陶芸、写真、手工芸、華道など様々なジャンルの団体の展示発表です。


○催し物
 ・ちょいと一句
  来場者が参加できるコーナーです。展示している絵画や写真を見て、その場で一句ひねって投函  
  してみてください。
 ・市民文芸第63号発売 10月23日(土)・24日(土)10時から総合展示会場にて
  市内各文芸団体の文芸誌や過去の市民文芸の展示も行う予定です。また、俳句・短歌・
  川柳の各大会の優秀作品も展示します。
 

地域文化祭

行事名 日にち 時間 会場
沼ノ端地区文化祭(中止)
植苗地区文化祭(日程変更) 11月3日(水・祝) 9時から17時 植苗ファミリーセンター
 
○今年度中止となった行事
 苫小牧市民合唱祭、謡と舞の集い(和のステージ)、勇払地区文化祭、樽前地区文化祭、沼ノ端地区文化祭、総合展示発表会場における教育美術展、小中学生書道展、書道連盟公募展、美術協会受賞者選抜展、茶会、パフォーマンス、体験コーナー、スタンプラリー
 

第73回苫小牧市民文化祭の参加者、展示作品を募集します。

市民短歌大会(募集は終了しました)

とき 10月17日(日)13時から                
ところ 苫小牧市文化会館
作品 未発表の作品一首(かい書)※新かな遣い/旧かな遣いを明記してください
参加料 800円(大会当日会場で徴収します)
(はがき提出後に当日不参加の場合は500円を徴収)
応募方法 8月25日(水)までにはがき(必着)で
〒053-0831 苫小牧市豊川町3丁目5番17号
苫小牧短歌クラブ事務局 本波 裕樹(もとなみ・ひろき)電話:72-6827

市民俳句大会(募集は終了しました)

とき 10月10日(日)13時から
ところ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
作品 ①事前投句:未発表の当季雑詠2句
②当日席題:1句(会場にて)
参加料 500円(大会当日会場で徴収します)
投句料 1,000円
応募方法      8月31日(火)までに投句料(定額小為替で。切手は不可)を添えて
〒053-0822 苫小牧市川沿町1丁目10番16号
苫小牧俳句協会事務局 山田 幸雄(やまだ・ゆきお)電話:73-0139

市民川柳大会(募集は終了しました)

とき 10月17日(日)12時から
ところ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
作品 事前投句:未発表の「虹」3句、「種」3句、「記憶」3句
※当日投句はありません
参加料 500円(大会当日会場で徴収します)
投句料 1,000円
応募方法      9月19日(日)までに投句料を添えて
〒053-0806 苫小牧市大成町1丁目5番5号103号室
苫小牧川柳社事務局 福田 正(ふくだ・ただし)電話:56-5811
※後日作品を掲載した川柳誌を進呈します。

市民交流将棋大会

とき 11月13日(土)12時30分集合 13時から16時30分                
ところ 苫小牧市文化会館
参加費 無料
内 容 段級位ごとにクラス分けし、3回戦程度対局
定 員 24人(応募多数の場合は抽選)
申込方法 10月31日(日)までに住所、氏名、連絡先、段級位(初心者はその旨記載)
年齢を記入し、はがき(必着)、Eメールまたは日本将棋連盟苫小牧支部ブロ
グ(http://shogitomakomai.blog96.fc2.com)内の申込画面(こくちー
ず)から
〒053-0012 苫小牧市汐見町3丁目6-8-101
日本将棋連盟苫小牧支部 中條 範広(なかじょう のりひろ)
E-mail:rnbxt712@yahoo.co.jp

市民交流囲碁大会

とき 11月14日(日)12時30分集合 13時から16時30分                
ところ 苫小牧市文化会館
参加費 無料
内 容 段位者から級位者までクラス分けし、抽選により対局(3回戦)
定 員 30人
申込方法 10月25日(月)までに電話またはファックスで
(ファックスの場合、氏名・住所・連絡先・棋力を記入)
日本棋院苫小牧支部 加藤 佳紀(かとう よしのり)
電話・FAX:73-7153

総合展示発表(募集は終了しました)

とき 10月23日(土)、10月24日(日)                
ところ 苫小牧市総合体育館
対象 高校生以上の市民
募集内容 ①手工芸展・・・切り絵、押し絵、刺しゅう、人形、アートフラワーほか
        手芸作品、和紙工芸作品(規格・題材は自由。壁掛けのものは
        2m×2m以内)
②写真展・・・カラー、白黒写真(半切またはA3(A3ノビも可))
③陶芸展・・・陶芸(規格・題材は自由)
④絵手紙展・・・絵手紙(規格等はお問合せください)
申込方法 9月24日(金)までに各担当者へ
①手工芸展・・・白岩 美知子(しらいわ みちこ) 電話:72-9554
②写真展・・・佐々木 洋(ささき ひろし)    電話:72-8919
③陶芸展・・・山上 孝行(やまがみ たかゆき)  電話:34-2048
④絵手紙展・・・鈴木 臣子(すずき とみこ)   電話:74-0649
その他 ・写真は1人1点のみ
・作品には住所、氏名、題名を明記してください。
・応募状況により、締め切りが早まることがあります。
・作品の搬入は10月22日(金)、搬出は10月24日(日)です。なお、新型コロナ
 ウイルス感染防止のため、時間制での搬入・搬出となります。
・上記作品以外でも、作品展示が可能な場合があります。ご希望の方は生涯学習課
 
 

苫小牧市民文芸第63号の作品を募集します(募集は終了しました。) 

 令和3年度第73回苫小牧市民文化祭の文芸部門の行事である「苫小牧市民文芸第63号」(10月末発行予定)の原稿を、下記のとおり募集します。
 また、合わせて市民文芸賞応募作品もお待ちしております。

応募締め切り:令和3年6月30日(水)

詳しい内容は・・・
 pdf原稿募集について(119.94 KB)
 pdf市民文芸応募票について(145.94 KB)
              をご覧ください。

 たくさんの応募をお待ちしております。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

教育部生涯学習課
電話:0144-32-6752、0144-32-6756
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません