きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

札響親子しおさいコンサート

令和3年度 苫小牧市小・中学生のための『札響親子しおさいコンサート』 

国内外で活躍する粟辻聡氏を指揮者に迎え、指揮者による楽器の紹介や、演奏曲についての楽しいお話つきで、低学年から大人まで楽しめる約1時間のコンサートです。
今年度は参加者体験コーナーの代わりに、クイズコーナーを行います!                         
    
 jpg※クリックで拡大します(247.56 KB)                   
 

新着情報

参加申し込みは終了しました。
申込をされた方全員に、2学期以降学校を通して入場整理券を配布する予定です。

※感染防止についてのお知らせと、コンサートの鑑賞マナーを同封しますので、事前にご一読願います。
 

目的

本市の小・中学生になまのオーケストラ演奏を肌で感じてもらい、豊かな感性を育むことを目的としています

日時

令和3年8月28日(土) 13時30分開演(12時30分開場)

会場

苫小牧市民会館 大ホール
(苫小牧市旭町3丁目2番2号、電話0144-33-7191)

主催

苫小牧市・苫小牧市教育委員会・㈱北海道新聞苫小牧支社・㈱苫小牧民報社

後援

苫小牧市教育研究会音楽研究部会

出演者

指揮 粟辻 聡(あわつじ そう)   
演奏 札幌交響楽団
指揮者 粟辻 聡 氏

演奏曲目

ビゼー/歌劇「カルメン」より”闘牛士”
レスピーギ/「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲より”イタリアーナ”
J.シュトラウスⅡ/ポルカ「雷鳴と稲妻」
アンダーソン/トランペット吹きの子守唄、プリンク・プランク・プルンク
シベリウス/交響詩「フィンランディア」op.26

対象

苫小牧市の小・中学生とその保護者 
※その他の一般の方については、事業趣旨をご理解のうえ入場はご遠慮ください。

定員

800名(申込み多数の場合は抽選)
※新型コロナウイルス感染防止のため、定員を半数とします。

入場料

無料(ただし、入場整理券が必要) 
※入場整理券は、8月中旬以降各学校より配布されます。

申込方法 申込は終了しました

申込は、学校で配布されたチラシのQRコードを読み取るか、下記URLからお申し込みください。
↓申込先(電子申請のページ)
https://www.harp.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=jo21rcVG


【入力内容】
お子さんの氏名・学校・学年・クラス・必要枚数・連絡先・メールアドレス

【申込時の注意事項】
・兄弟姉妹で申込む場合は、年長のお子さんの氏名で申込みしてください。
・小・中学生1名につき、引率する保護者は1名とします。
・申込み多数の場合は抽選を行い、入場整理券は学校を通じて8月中旬以降に配布します。
※定員に制限があるため、できるだけ多くのお子さんが参加できるよう、必ず来場できる人数で申込みをしてください。
※インターネットでの申込ができない場合は、生涯学習課までご連絡願います。

その他

・状況により、中止となることがあります。
・駐車場の混雑が予測されますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。
やむを得ず車でお越しいただく場合は、市民会館駐車場か、市役所東側駐車場(市民会館まで徒歩5分)をご利用ください。 
※保健センター(夜間・休日急病センター)の駐車場は利用できませんのでご注意ください。
 

感染防止対策のお願い

・当日は、マスクを着用してください。
・入場の際は、手指消毒をお願いします。
・入場時に検温で37.5℃以上の発熱が確認された場合は、会場内に入場できません。
・体調不良、倦怠感などいつもと異なる症状のある方は入場できません。
・チケット半券のもぎりは、来場された方ご自身でお願いします。
・家族単位での着席とし、隣のグループとは1席空けてください。
(1階前方席から順に着席となりますので、当日の誘導に従ってください。)
・客席やロビー等でのおしゃべりはご遠慮ください。
・終演後、混雑防止のため分散退場を行いますので、アナウンスに従ってください。
・公演当日は、北海道コロナ通知システムの登録をお願いします。
・入場整理券は、事前に来場者氏名・連絡先電話番号を記載のうえ、必ず持参してください。
定員に制限があるため、入場整理券をお持ちでない場合は入場をお断りします。
(感染者が発生した場合、個人情報は必要に応じて保健所等の公的機関へ提供しますので、あらかじめご了承ください)
※事前に記載していない場合、当日記載が必要となります。
【連絡先記載例】

お問い合わせ

教育部生涯学習課
電話:0144-32-6752、0144-32-6756
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません