きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

軽自動車税(種別割)の手続きについて
軽自動車税(種別割)は、軽自動車等の定置場がある市町村が課税します。定置場とは、運行しないときに主として駐車する場所です。
対象となる車両は、軽自動車(三輪・四輪)、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車二輪(125cc超250cc以下)、二輪の小型自動車(250cc超)です。

納税義務者

市内に「主たる定置場」のある軽自動車などを、4月1日現在所有している方。
※割賦販売等で売主が所有権を留保している場合は、買主を所有者とみなし、買主に課税されます。
 

申告について

原動機付自転車と小型特殊自動車は市役所で手続きしておりますが、そのほかの車種は軽自動車検査協会などから送られてくる軽自動車税(種別割)申告書に基づき課税しています。

そのため、軽自動車検査協会などで手続きをしていないと、車両を手放しているのに課税される・車両を所有(使用)しているが課税されず車検が受けられない等の不具合が生じますので、軽自動車の新規取得や名義変更、廃車を行った場合は、3月末までに手続きを行ってください。
また、車検が切れていても廃車の申告を行っていない場合は課税されますので、車両を使用する見込みがない場合はすみやかに手続きを行ってください。
なお、3月は窓口が非常に混雑しますので、早めの手続きをお勧めします。
 

軽自動車(三輪、四輪)の申告窓口

全国軽自動車検査協会室蘭事務所
室蘭市日の出町2丁目39番2号
電話 050-3816-1766

 

原動機付自転車、小型特殊自動車の申告窓口

市民税課(北庁舎2階31番窓口)
電話 0144-32-6244(直通)
※原動機付自転車第一種及び第二種の申告は、のぞみ・勇払・沼ノ端の各出張所でも受け付けていますが、多少お時間がかかることがあります。
※ミニカー及び小型特殊自動車の申告は、市民税課までお越しください。
申告時に必要なもの
新規 新規購入した場合 販売証明書
他市町村から転入した場合 以下①、②のどちらか
①他市町村の廃車証明書(標識返納証明書)
②他市町村の標識と他市町村の標識交付証明書
変更 譲渡または譲受する場合 譲渡証明書
標識の再交付を受ける場合 標識交付証明書、再交付手数料(100円)
廃車 廃車または他市町村に転出する場合 標識、標識交付証明書
※盗難の場合の廃車は、警察署への届出年月日が必要です。
上記と併せて、下記の申請書と証明書の提出が必要です。証明書は両面印刷をしてください。 
 新規・変更の場合  xlsx【Excel】(39.90 KB) pdf【PDF】(67.28 KB)
   廃車の場合     xlsx【Excel】(33.69 KB) pdf【PDF】(50.08 KB)

※申請書と証明書は窓口にも用意してありますので、印刷環境のない方は窓口にてご記入いただけます。

 

二輪(軽自動車二輪(排気量125cc超250cc以下)、二輪の小型自動車(排気量250cc超))の申告窓口

北海道運輸局室蘭運輸支局
室蘭市日の出町3丁目4番9号
電話 050-5540-2004

 

納税について

毎年5月中旬に送付される納税通知書により、5月末日までに納めていただくことになります。
なお、軽自動車税(種別割)には月割課税制度はありません。
※税率については、「軽自動車の税について」のページをご覧ください。
 

継続検査(車検)に必要な軽自動車税(種別割)納税証明書について

車検用の納税証明書の発行は、北庁舎1階の窓口サービス課または市内各出張所にて行っております。
発行のための手続き等に関しては、窓口サービス課(電話 0144-32-6294)までお問い合わせください。

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

財政部市民税課
電話:税制係:0144-32-6244、市民税係:0144-32-6253、0144-32-6254
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません