きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

レジ袋有料化について

レジ袋有料化について

 世界全体では毎年約8百万トンものプラスチックごみが海洋へ流出していると推計されています。

 



※詳細については、下記バナーの経済産業省のホームページをご覧ください。



 

苫小牧市の取り組み

こうした背景のなか、本市では全国に先立ってごみの減量化や資源の有効活用、環境負荷の軽減等の観点から、レジ袋の無料配布中止・有料化の実施について、市内スーパー等の事業者5社、苫小牧消費者協会、苫小牧市の三者による協定を平成20年5月14日、道内で初めて締結いたしました。

 詳細は➡
ノーレジ袋・マイバッグ持参運動の推進

 海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題解決の第一歩となるよう、使い捨てプラスチックの削減についても是非ともご協力をお願いします。
 

ぽい捨て禁止看板コンテスト実施中!!

 海洋汚染プラスチックの一因に、陸で投棄されたプラスチックが海にたどり着くものがあると考えられています。
 このことから、ごみの減量やごみのぽい捨て問題、環境美化に対する意識を高めていただくために、ぽい捨て防止看板を募集しています。     

   
 
詳細は➡ぽい捨て防止看板デザインコンテスト!

 
 
 
 


 


 


 

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室ゼロごみ推進課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-4077
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません