きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

特殊詐欺(振り込め詐欺)等に注意!

◇◆ウイルス感染を装った詐欺などに注意!◇◆

 2月下旬より、「Emotet」と呼ばれるマルウェアに感染している日本国内の機器の利用者に対して、ISP(インターネットサービスプロバイダ)から注意喚起がなされます(詳細は警察庁ウェブサイトでご覧いただけます。)。今後この機会に乗じて、ISPを装い「ウイルス感染している」などの連絡をし、料金請求をされるなどの詐欺被害や、IDやパスワードを盗み取られるなどの各種犯罪被害が懸念されます。この件に関して、料金を請求したり、ID・パスワードの入力を求めたりすることはありませんので、注意をしてください。(2/22配信:北海道警察本部)

◇◆息子をかたる詐欺電話で被害が発生!◇◆

 2月15日、室蘭市内に居住する70代女性宅に息子をかたる男から「置き引きの被害にあって、バッグを盗まれた」「今日中に金を振り込まなければならない」「すぐに金が必要なので貸して欲しい」「知人が取りに行く」などと電話があり、訪れた男にキャッシュカードをだまし取られたうえ、現金約240万円が引き出される被害が発生しました。例え息子や孫を名のる者であっても急な現金要求には応じず、他の家族や警察に相談しましょう。また、息子や孫の知人であっても「他人に現金やキャッシュカードは渡さない」でください!(2/17配信:北海道警察本部)

◇◆ニセ金融機関職員にキャッシュカードをだまし取られる◇◆

 【「キャッシュカードは渡さない」「暗証番号は教えない。」】昨日から本日にかけ、札幌市内及び江別市内で警察官をかたる不審電話が連続し、注意を呼びかけていましたが、昨日、札幌市西区に居住する70代女性が、警察官をかたる男から、「口座が不正使用されている。銀行の職員を向かわせる。」などと電話で言われ、来訪した金融機関職員を名乗る男にキャッシュカードをだまし取られる被害が発生しました。現在も札幌市南区内で不審電話が確認されています。犯人は近くにいます。高齢の御家族にすぐに注意を促してください。(2/16配信:北海道警察本部)

◇◆江別市、札幌市内に詐欺の犯人が潜伏中!◇◆

 現在、江別市と札幌市東区、手稲区星置及び金山地区、北区拓北地区、西区発寒地区、白石区南郷地区、豊平区平岸地区、厚別区大谷地東地区の一般家庭、白石区平和通の高齢者宅に「警察官を名乗る者」からの「詐欺電話」が次々とかかってきており、付近に「受取役の犯人」が潜んでいると思われます!警察官がキャッシュカードの提出を求めることはありません。絶対に「お金・通帳・キャッシュカードは渡さない」「暗証番号や個人情報は教えない」を徹底してください!江別市にお住いのご家族、ご友人等には「至急、このメールを転送」するなど、情報をお伝えください!あなたの協力が大切な方の財産を守ります!(2/15~17配信:北海道警察本部)

◇◆札幌市内に詐欺の犯人が潜伏中!◇◆

※手稲区稲穂地区、厚別区厚別北地区からも通報が続いています。
 先々週も札幌の次は、苫小牧が狙われました!
 現在、札幌市南区の一般家庭に「警察官を名乗る者」からの「詐欺電話」がかかってきており、付近に「受取役の犯人」が潜んでいると思われます!(1/25配信:北海道警察本部)

◇◆不審なハガキに注意!◆◇ 

 道内において「内容確認通知」と題した不審なハガキが確認されています。内容は「契約不履行により提訴された」ことを理由に連絡を求めるものです。記載された連絡先に焦って電話してしまうと架空の料金請求を受ける可能性があります!まずは警察に相談してください。(1/15配信:北海道警察本部)

◇◆苫小牧市内に特殊詐欺犯人潜伏中!◆◇ 

 本日(令和3年1月12日)、苫小牧市美園町の一般住宅に、市役所職員を名のる男から「還付金があるので、口座番号や暗証番号を教えて欲しい。」などの電話がありました。苫小牧市に確認したところ、そのような電話の事実はないとのことですので、特殊詐欺の電話と思われます。お金に関する電話が掛かってきた際は、詐欺を疑い、電話を切ってすぐに家族や警察に相談しましょう。(1/12配信:苫小牧警察署)

◇◆札幌市内に特殊詐欺犯人潜伏中!◇◆

※厚別区、北区太平、手稲区星置、白石区本郷、豊平区福住と北区新川からも通報あり!
現在、上記地区の一般家庭に「警察官を名のる者」からの「詐欺電話」が次々とかかってきており、付近に「受取役の犯人」が潜んでいると思われます!(1/8配信:北海道警察本部)

◇◆宅配業者を装うショートメッセージに注意!◇◆

苫小牧署管内において、宅配業者を騙り、不在通知を装う不審なショートメッセージが確認されています。メッセージに記載されているURLに接続すると、偽サイトへ誘導され情報を抜き取られたり、不審なアプリをインストールする画面が表示されるなどの被害に遭います。宅配荷物に心当たりがない時は、メッセージを開かず、URLをよく確認し安易に接続しないようにしましょう。(12/18配信:苫小牧警察署)

◇◆NTTファイナンスを騙るメールから約1億円の詐欺被害発生!◇◆

《苫小牧市内でも同様な電話が通報されています‼》札幌市西区に居住する50代男性のもとに「ご利用料金の確認が取れておりません。本日中にNTTファイナンスお客様サポート迄ご連絡ください」などとメールが届き、記載の電話番号に連絡したところ、債権回収業者を騙る男から「アダルトサイトの未納料金がある」などと要求され、その後も複数の会社や警察を騙る男等から「サイバー保険料」「損害賠償の補償金」「預金の不正利用調査のための移し替え」などの名目で要求が続き、約1億900万円をだまし取られました。このメールには絶対に連絡しないでください!(12/11配信:北海道警察本部)

◇◆不審電話に注意!◇◆

 苫小牧署管内のご家庭に、胆振総合振興局職員、保健所職員を名のる者から、「健康診断を受けていますか」「検査の結果病気の疑いがある」などと言い、家族構成や個人情報などを聞き出そうとする不審電話が複数かかってきています。公的機関を名のる電話でも個人情報は安易に教えず、相手の所属や名前を聞いて一旦電話を切り、相手に言われた電話番号ではなく電話帳やホームページに記載されている代表電話にかけなおし、電話の事実を確認してください。(11/27配信:苫小牧警察署)

◇◆特殊詐欺警報の発令!◇◆

 9月28日から30日までの間、札幌市内や苫小牧市内で警察官や市役所職員等をかたりキャッシュカードをだまし取る詐欺事件が3件発生しているほか、同種手口の詐欺の電話が十数件確認されております。よって、10月1日~14日までの間、道内全域を対象として「特殊詐欺警報」が北海道警察から発令されました。主な手口としては、「警察官を名乗る者から、『元銀行員を詐欺で捕まえたが、あなたのキャッシュカードが使われている』等と電話があった後、被害者方に来訪した犯人にキャッシュカードにハサミで切り込みを入れられ、「使えなくなったので回収する」と言われてだまし取られる手口などです。「警察官や市役所職員、金融機関職員を名乗る者から電話が来ても「キャッシュカード」「暗証番号」というキーワードが出たら直ぐに電話を切りましょう。」「電話帳などで警察署や市役所等の正確な電話番号を調べた上で、当該職員の在籍等を確認してください。」「自宅の固定電話機を在宅中でも留守番電話設定にしたり、迷惑電話防止機能付き電話機に交換することも効果的です。」(10/1配信:北海道)

苫小牧市に特殊詐欺予兆電話が! 

 9月28日、苫小牧市内の複数の高齢者宅に、市役所職員を名乗る男から「保険料の払い戻しの書類を送ったが返信はまだか」などの電話がありました。苫小牧市に確認したところ、そのような電話の事実はないとのことですので、特殊詐欺の予兆電話の可能性があります。金融機関や役所職員を名乗るものからお金に関する電話があった場合、特殊詐欺の可能性を疑い、警察に通報してください。このメールをご覧になった方は、ご家族やご友人にも注意喚起をお願いします。(9/28配信:苫小牧警察署)

フィッシング詐欺に釣られないで

 「フィッシング」により、クレジットカード情報等の個人情報が盗まれ、通販サイト等で不正利用される被害が発生しています。「フィッシング」とは、大手通販サイト、銀行、クレジットカード会社のホームページに似せて作られた偽のWebサイトに誘導し、クレジットカード情報やID・パスワードを入力させて、個人情報を盗む手口です。企業を装った偽のメールも多数存在しますので、メール本文中にあるリンクはクリックしないように注意しましょう!(9/18配信:北海道警察本部)

NTTドコモをかたった詐欺に注意!

 道内において、NTTドコモをかたったメール(SMS)が確認されています。内容は「NTT docomoカスタマーサポートセンター」をかたり、「利用料金に関する訴訟最終通知」と称して連絡を求めるものです。このメールは無視してください!電話をしてしまうと、架空の料金請求を受け、現金や電子マネーなどをだまし取られる可能性があります。判断がつかない場合は、最寄りの警察署やNTTドコモお客様相談室(0570-073-030)へ相談を!(9/10配信:北海道警察本部)

詐欺・ニセ通販サイトに注意!

 ネット通販サイトで家具・家電等を注文後、商品が届かないなどのトラブルに巻き込まれたという相談が多く寄せられています。市場価格よりも極端に安い価格で商品が売られていたり、支払方法や日本語表記に不自然な点がある場合などは詐欺サイトの可能性があります。
また、本物のサイトそっくりに作られた偽サイトもあるようです。クレジットカード番号等を入力すると、情報が盗まれてしまう可能性もあります。利用前にサイトのURL等をよく確認し、不審なサイトを利用しないようにしましょう。(9/3配信:北海道警察本部)

苫小牧市内で不審電話が続いています! 

 8月29日夕方、苫小牧市内の一般家庭に苫小牧市保健課の職員を名のる者から「高齢者医療保険に関する書類を返送してほしい。」との電話がありました。また、8月30日には別の一般家庭に苫小牧保健所の職員を名のる者から「5月分の医療費が払い過ぎなので返します。」との電話がありました。いずれも土日に役所から電話がくるのはおかしいと気が付き被害はありませんでしたが、こうした電話には安易に応対せず、一旦電話を切って電話帳やホームページに載っている代表電話にかけなおし、電話の事実を確認してください。(8/31配信:苫小牧警察署)

苫小牧市内で預貯金詐欺発生! 

 8月29日、苫小牧市内の高齢者宅に市役所職員を名のる男から「保険の還付金がある。使っている銀行は何ですか。」などと電話があり、さらに金融機関職員を名のる男から「振込ができなかったので、キャッシュカードを新しいものに取り替える必要がある。」「職員にキャッシュカードを取りに行かせます。」などと電話があった後、家に来た金融機関職員を名のる男にキャッシュカードをだまし取られました。市役所職員や金融機関職員などを装ってキャッシュカードを取りに行くという電話は詐欺です。このメールをご覧になった方は、ご自身だけでなく、ご家族、ご友人などにも注意喚起をお願いします。(8/30配信:苫小牧警察署)

偽のウイルス感染表示に注意!

 パソコン等でウエブサイトを閲覧中、「ウイルスに感染した」などと表示させ、お金を騙し取る詐欺が多発しています。
 これは架空料金請求詐欺の1つで、偽の警告画面に表示された連絡先に電話すると、ウイルス除去費用を電子マネー等で支払うよう要求されます。
 このような画面が出ても、安易に電話せず警察に相談してください。
 また、お盆帰省等の機会にご家族や知人等で話題にするなど、皆さんの大切な人にも、この情報をお伝えください!
 家族や地域の絆で詐欺から身を守りましょう。(8月14日配信:北海道警察本部)

音声ガイダンスによる不審電話に注意!

 道内各地において、中国語の音声ガイダンスが流れる不審電話が複数の携帯電話機に架かってきています。
 日本語訳すると、「こちらは日本の中国大使館です。あなたのビザに問題があります。〇番を押してください。」などという内容です。
 このような電話に応じてしまうと、個人情報を取られたり、様々な理由をつけてお金をだまし取られる可能性があります。
 犯人は、携帯電話の番号順など、ランダムに架けていると思われますので、もし自分に架かってきても絶対に応じないでください。(7月22日配信:北海道警察本部)

ロマンス詐欺とよばれる被害にご用心!

 海外の軍人、パイロット、実業家、モデル等を装い、SNSで知り合った相手に対し、結婚話などを演出して金銭をだまし取るロマンス詐欺とよばれる被害が増加しています。
 インターネット上の人間関係を安易に信用せず、金銭の要求を受けたら詐欺を疑い、警察などに相談しましょう。
 ロマンス詐欺は、1.ネット上の相手に対して突然親密なやり取りをしてくる、2.好意をうかがわせる言葉を発したり結婚の約束をしたりする、3.信頼関係を築いてから理由をつけて金銭を要求するなどの特徴がありますので注意してください。(7月8日配信:北海道警察本部)

お問い合わせ

市民生活部市民生活課
電話:地域担当:0144-32-6303、防犯交通安全担当:0144-32-6287、消費生活担当:0144-32-6304、消費者センター:0144-33-6510、計量検査所:0144-32-6306
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません