きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

苫小牧市多子世帯給食費助成事業について
苫小牧市では令和2年10月より、人口減少対策の一環として、多子世帯の子育て費用の負担軽減を図り、健やかに子育てできる環境をつくるため、多子世帯の保護者に対し、給食費の補助制度を実施しております。

1.対象となる児童生徒の範囲

苫小牧市内に居住し、小中学校(市外の私立中学校等も含む)に在籍している3番目以降の子(住民票上同一世帯)を対象に学校給食費を補助します。
 

2.申請方法

対象となる児童生徒の世帯主(保護者)に対して毎年2月頃に、苫小牧市多子世帯給食費助成事業補助金申請書兼同意書・委任状(以下申請書という)を苫小牧市教育委員会から送付します。届いた申請書に必要事項を記入し、苫小牧市教育委員会学校教育課学務係まで返送してください。毎年申請が必要になります。
 

3.支給対象外となる場合

①他の学校給食費についての補助を受けている場合(特別支援教育就学奨励費を除く)。

②学校給食費の滞納がある場合
 ※学校給食費の滞納がある場合は、学校給食会へ事前に相談してください。
(相談先:学校給食共同調理場 TEL 57-5881)
 

4.支給方法

認定となった月から、3番目以降の子の学校給食費を直接教育委員会から学校給食会へお支払いします。
 

5.申請後の結果通知について

申請書が提出されたのち、認定又は否認定の結果を記載した通知書を送付します。
 

本制度にかかるお問合せ先:
苫小牧市教育委員会学校教育課学務係 TEL 32-6742(直通)

お問い合わせ

教育部学校教育課
電話:学務係:0144-32-6742、教職員係:0144-32-6743
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません