きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置
令和5年10月1日から消費税のインボイス制度が始まります

インボイス(適格請求書)とは 

 消費税の仕入税額控除を適用するために、売手が買手に対して正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。
 具体的には、現在の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加されたものをいいます。
 インボイス(適格請求書)を発行するためには、事業者としての登録申請が必要となります。


  pdf※国税庁チラシ(知っていますか?インボイス制度)(225.44 KB) 
 

インボイス制度の導入スケジュール等

 登録申請の受付は令和3年10月1日から開始しており、令和5年10月1日からインボイス制度が始まります。

  ※令和5年10月1日から登録を受けるためには、原則として、令和5年3月31日までに
   登録申請を行う必要があります。

 

免税事業者及びその取引先のインボイス制度への対応について

 インボイス制度(適格請求書等保存方式)に関し、事業者の方々から寄せられている質問、特に免税事業者やその取引先に関する考え方等に関する資料が、中小企業庁ホームページに掲載されておりますので、ご参照ください。
 

インボイス制度に関連した補助金について

 インボイス制度の導入にあたり、消費税の複数税率に対応するレジや会計システム等の費用につきましては、国の「IT導入補助金」の対象となっており、デジタル化基盤導入枠として補助率の引き上げが行われています。
 また、国の「小規模事業者持続化補助金」では。インボイス枠として、免税事業者からインボイス発行事業者に登録した事業者を対象に、特別枠として補助上限額の上乗せを行っております。

  ※ IT導入補助金トップページ(https://www.it-hojo.jp
  ※小規模事業者持続化補助金(https://r3.jizokukahojokin.info)

 

インボイス制度合同説明会(北海道)

 インボイス制度について、事業者向けの制度説明会が2022年11月4日(金)に開催されます。
 札幌国税局から制度の説明があるほか、北海道経済産業局から制度に対応する補助制度等の紹介がありますので、是非御参加ください。

 詳細は下記のリンクを御確認ください。
 消費税インボイス制度合同説明会について - 経済部地域経済局中小企業課 (hokkaido.lg.jp)
 

お問い合わせ先

 インボイス制度に関する一般的なご相談は、軽減・インボイスコールセンターで受け付けております。
【専用ダイヤル】0120ー205ー553(無料)
【受付時間】9:00~17:00(土日祝除く)
 
 インボイス制度について詳しくお知りになりたい方は、国税庁ホームページの「インボイス制度特設サイト」をご覧ください。




 

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部産業振興室商業振興課
053-0022
北海道苫小牧市表町5丁目11番5号(ふれんどビル テナント棟3階)※市役所9階会議室に一時移転しています
電話:商業担当:0144-32-6445、融資担当:0144-32-6447
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません