きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

学校開放事業(スポーツ開放)について
 苫小牧市では、昭和50年から小・中学校の体育館やグラウンドを学校教育活動に支障のない範囲で、市民のスポーツ活動に開放し、青少年の健全な育成と地域住民にスポーツ振興を図ることを目的に、現在小学校22校、中学校3校を開放しています。                                                

お知らせ

 下記の期間において、令和3年度の学校開放事業(スポーツ開放)の申込みを受け付けます。
 ※一般団体については、現在利用を停止しており再開の目途は立っておりませんが、申込みの受付までは進めます。利用の再開等は、ホームページなどでご案内させていただきます。
 
 ・少 年 団:令和3年1月8日(金)から1月15日(金)まで
 ・一般チーム:令和3年2月1日(月)から2月8日(月)まで

  ※申込受付は終了しました。追加登録がある場合は、4月1日から行います。

 pdf令和3年度 学校開放枠 空き枠状況(153.07 KB)令和3年2月8日(月)現在
 登録申込にあたっては、次の内容をご確認いただくとともに、期日まで書類を提出してください。
 1 確認事項
  ・pdf登録申込から活動までの流れ【一般チーム】(115.83 KB)
  ・pdf登録申込から活動までの流れ【少年団】(109.93 KB)
  ・pdf苫小牧市立学校の施設の開放に関する実施要綱(1.06 MB)
   ※新型コロナウイルス感染症防止対策、自主管理方式などの遵守事項もありますので必ずご確認ください。
  ・pdf令和3年度開放種目(186.64 KB)
 2 提出書類
  ・xls学校使用申請書(24.50 KB)、xls登録者名簿(34.50 KB)【一般チーム】
  ・xls学校使用許可申請書・通知書・許可書(83.00 KB)、xls登録者名簿(61.50 KB)【少年団】
  ・docx学校利用時における感染症対策チェックシート(18.98 KB)【一般チーム、少年団共通】
 3 登録後
  ・docx消毒報告書(15.33 KB)
  ・doc苫小牧市学校開放使用取消(変更)申込書(32.00 KB)
 

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

doc学校施設における一般利用について(令和3年1月5日付け)(32.00 KB)
 
現在、少年団の利用に限定しているところですが、一般団体におかれましては、長期間に亘る開放停止となり大変ご不便をおかけしております。
 この間、市内等の感染状況を注視しながら活動再開に向け学校などと協議を重ねてまいりましたが、現在、学校においては「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に基づき対応しているところでございますが、市内においても児童等の感染が確認されている状況であります。このような状況などから、
一般団体への開放については、3月末まで中止とさせていただきます。
 
今後の利用再開については、国や北海道からの通知、市内等の感染状況を注視しながら国が示しております「学校の新しい生活様式」などを基に、学校教育活動に支障がない対応を学校などと協議を重ねてまいりたいと考えており、再開の目途が立ちましたら改めてご案内申し上げます。一般団体の皆様には、開放停止が長期に渡り多大なご不便をおかけしておりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、令和3年度の学校開放事業(スポーツ開放)の申込みについては受付をしますので、期間内にお申し込みください
 
少年団の皆様におかれましては、引き続き学校と協議し、国や北海道、日本スポーツ協会、所属する中央競技団体が示すガイドライン等を厳守、使用前の体調確認や使用後の消毒作業など、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施してください。
 なお、今後の感染状況等により、急きょ学校施設の開放を中止にするなどの場合があります。あらかじめご了承ください。

※学校施設における対外試合の休止について(令和2年12月18日付け)
 新型コロナウイルス感染症が市内においても発生している状況であります。市内小・中学校においても児童等の感染が判明していることなどから、感染拡大の防止を図るため、令和2年12月19日(土)から当面の間学校施設での対外試合を休止します。
 なお、日々の活動については、引き続き新型コロナウイルス感染症対策を継続するとともに、学校施設での遵守事項等を徹底し使用してください。


※学校体育館の使用について(令和2年11月9日付け)
 令和2年11月7日付けで、北海道より警戒ステージ3への移行が決定し、11月27日(金)までの3週間、感染拡大を徹底して抑制するため、集中的に施策を進めることとしております。
 学校体育館をご利用の皆様におかれましては、今後の活動においても、国や北海道、所属団体等が定めたガイドラインに従っていただくとともに、これまでと同様感染対策を徹底し、安全に活動していただきますよう、引き続きご協力をお願いいたします。
 ・pdf北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第25回本部会議の決定事項(11月7日付け)(168.57 KB)

 
※学校体育館及び校庭(グラウンド)における対外試合の再開について(令和2年9月16日付け)
 学校施設の利用については、「学校の新しい生活様式」に合わせた対応とするため、「保護者の参観については当面の間、屋外の活動のみ認める」とし、対外試合についても自粛としておりました。現在、国等において、今後のイベント等のあり方について協議されておりますが、10月1日(木)以降、再開します。
 なお、対外試合の再開にあたっては、下記の点を遵守し引き続き安全に行ってください。
・市内の少年団同士の試合に限ります。
・体育館は保護者の参観を認めないこととし、入場できる方は指導者等の登録者のみとします。
・体育館内で「密」の状態を作らないものとします。(pdf新しい生活様式の実践例のとおり(158.48 KB))
・利用団体は、試合の都度、事前に利用学校に「xls学校使用許可申請(80.50 KB)」及び「pdf感染対策チェックシート(100.75 KB)」を提出し、学校の許可を得てください。
・利用後は、参加者名簿を提出してください。
 
※学校体育館及び校庭(グラウンド)の使用について(令和2年7月30日付け)
 昨日、北海道内の小学校に通う児童が新型コロナウイルスに感染し、小学校は臨時休業となったとの報道がありました。学校体育館及び校庭(グラウンド)を利用している皆様におかれましては、これまでと同様に感染対策を徹底し、安全に活動していただきますよう、ご協力をお願いいたします。


※学校体育館及び校庭(グラウンド)の使用における保護者の参観ついて(令和2年7月10日付け)
 学校施設の利用については、「学校の新しい生活様式」に合わせた対応とするため、保護者の参観は屋外の活動のみ認めるものとし、学校体育館は、当面の間自粛をお願いいたします。

※学校体育館の利用再開について(令和2年6月25日付け)
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため停止していました学校体育館の利用を、
児童・生徒が中心となる少年団活動から再開します。登録団体は、事前に学校と協議のうえ利用を再開してください。
 また、利用にあたっては、下記の事項を遵守し活動してください。
 ・pdf学校体育館利用に伴う新型コロナウイルス感染症防止対策について(159.83 KB)
 ・pdf学校体育館利用時の感染症対策チェックシート(94.46 KB)
 ・xlsx利用日誌(少年団)(23.99 KB)
 ・pdf北海道コロナ通知システムについて(136.55 KB)

 今後の活動につきましても、国や北海道、所属団体等が定めたガイドラインに従って、安全に活動をしていただきますようお願いいたします。
 なお、一般団体の利用につきましては、引き続き感染状況等を見ながら検討を進め、再開の見通しが立ち次第、改めてお知らせいたします。


※学校体育館の利用停止について(令和2年5月27日付け)
 6月から再開する児童・生徒の学校教育活動の安定した実施を維持できるよう、6月1日以降も引き続き、当面の間、体育館の利用を停止します。
 体育館の再開については、日々の授業、消毒など、学校再開後の状況を見ながら検討を進めます。体育館の再開の見通しが立ち次第、改めてお知らせいたします。
・児童、生徒の学校外での活動につきましては、国や北海道、活動する施設、所属団体が定めたガイドライン等に従って、また、特段定めのない施設・場所での活動については、下記「新しい生活様式」の実践例を参考に、安全に行っていただきますようお願いいたします。

 pdf「新しい生活様式」の実践例(6.62 MB)

※校庭(グラウンド)の利用再開について(令和2年5月25日付け)
 5月31日(日)までの学校臨時休業要請解除後、校庭(グラウンド)を条件付きで開放再開します。利用あたり、登録団体は学校と調整のうえ再開してください。なお、再開にあたっては、国や北海道、所属団体が定めたガイドライン等に従っていただくとともに、下記の「新型コロナウイルス感染症対策について」をご参照のうえ、感染対策を徹底し、安全に行っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
 ・pdf新型コロナウイルス感染症対策について(132.10 KB)
 ・pdf「新しい生活様式」の実践例(6.62 MB)

※5月25日(月)から市内公共施設が順次再開される予定ですが、学校開放(体育館、校庭(グラウンド))については、「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「北海道」における緊急事態措置に係る5月31日までの学校臨時休業要請が解除されておりませんので、停止しております。(令和2年5月23日付け)


※5月7日に「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「北海道」における緊急事態措置が発出され、北海道教育委員会から全道一斉に臨時休業を延長する旨の要請がありました。この要請を受け、苫小牧市教育委員会として検討した結果、5月31日(日)まで市内すべての小中学校の臨時休業を延長することに決定しております。(令和2年5月8日付け)

※4月16日に緊急事態宣言の範囲が全国へと拡大したことを受け、学校開放事業(スポーツ)で利用する体育館及びグラウンドの利用を当面の間、停止します。再開の時期につきましては、別途お知らせします。(令和2年4月17日付け)

※4月15日時点で停止している学校開放事業(スポーツ)の内、グラウンドの開放について、条件付きでの再開に向けて準備しております。
また、学校体育館の利用については当面の間、開放を停止いたします。(令和2年4月15日付け)


※令和2年4月より学校開放を再開する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策のため4月30日(木)まで体育館及びグラウンドの利用の停止を延長いたします。(令和2年4月3日付け)

※現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため施設の利用を停止しております。
 再開の日程につきましては、登録団体の皆様に別途お知らせいたします。(令和2年4月1日付け)

 

申込み・取消(変更)、利用日誌(少年団)の様式について

一般チーム

  1. xls学校開放使用申込書(23.50 KB)
    pdf学校開放使用申込書(58.03 KB)
  2. xls登録者名簿(34.50 KB)
  3. pdf利用取消(変更)申込書(74.54 KB)
  4. 使用料免除申請書

少年団

  1. xls学校開放使用申込書(24.50 KB)
    pdf学校開放使用申込書(25.50 KB)
  2. xls学校使用許可申請書(83.00 KB)
  3. xls登録者名簿(61.50 KB)
  4. pdf利用取消(変更)申込書(74.54 KB)
  5. 使用料免除申請書
  6. xlsx利用日誌(少年団)(24.01 KB)
※午前(9時~12時)、午後(12時~17時)、夜間(17時~21時)の時間をまたいで使用する場合は、このシートに各区分のシールを1枚ずつ貼り付けてください。
(例) 11時~13時使用(午前1時間、午後1時間)
    16時~18時使用(午後1時間、夜間1時間)
 

利用のキャンセルについて

利用日前日の午後9時までに連絡がない場合は、利用料金がかかります。

キャンセル方法

生涯学習課の窓口、電話(32-6753)、FAX(32-1233)、Eメール(shogai@city.tomakomai.hokkaido.jp)、または簡易申請でご連絡ください。
※ただし、窓口と電話は平日8時45分~17時15分の受付になります。

条例・規則・その他

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

教育部生涯学習課
電話:0144-32-6752、0144-32-6756
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません