きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

現在位置
中学2年生を対象としたピロリ菌検査(救済措置)実施のお知らせ

ピロリ菌検査を受けましょう!

 近年、ピロリ菌が胃・十二指腸潰瘍や胃がんの原因となることが判明し、除菌治療を行うことで、潰瘍や胃がんの発生を抑制することが明らかになりました。
 苫小牧市では、平成28年度より毎年4~5月に苫小牧市内各中学校で実施される尿検査と併せてピロリ菌検査を実施しています。
 中学生・高校生頃までにピロリ菌感染を検査し、陽性であれば除菌治療を行うことで、将来お子様が胃がんになることを防ぐことが期待できます。
 ピロリ菌検査を受けていない方は、最後の機会となりますので、ぜひお申込みください。
 

対象者

 (1)苫小牧市に住民登録があり、市外の中学校に通学する中学2年生
 (2)苫小牧市内の中学校に通学し、4~5月実施のピロリ菌検査を受けていない中学2年生
 

申込期間/申込方法

 申込期間:令和4年7月1日(金)~令和4年7月14日(木)
  ※応募フォームからの場合は8月10日(水)まで
  ※土日祝日を除く、8時45分~17時15分
 健康支援課までお電話またはメールでお申込みください。
  TEL 0144-32-6407
 メール kenkosien@city.tomakomai.hokkaido.jp
             ※(1)、(2)を必ず入力し、送信してください。
      (1)【保護者】氏名、住所、電話番号
      (2)【お子様】氏名、生年月日、学校名
 応募フォーム https://www.harp.lg.jp/uxmItJX8
  ※お申込み後、保護者様あてに検査キット等を郵送いたします。
 

実施期間(提出先)

 実施期間:①令和4年8月9日(火)~令和4年8月10日(水)
      ②令和4年8月16日(火)~令和4年8月19日(金)
  ※土日祝日を除く、8時45分~15時00分
 
提出先:苫小牧市役所健康こども部健康支援課(市役所4階)へ持参
  ※同意書がない場合は受付できませんので、御注意ください。
  ※郵送では受付しておりません。
 

検査方法

 尿検査(尿中ピロリ菌抗体検査)

 数あるピロリ菌検査のうち、最も負担が少ないと言われています。
 提出日の朝に採尿し、同意書とともに上記実施期間内に健康支援課まで提出してください。
 

検査費用

 無料
 

検査後の流れ

 (1)検査結果の通知
    検査後、3週間程度で保護者様あてに郵送でお知らせします。
 (2)検査結果が「陰性」の場合
    検査は終了となります。
    ※尿検査が陰性の場合、100%に近い確率でピロリ菌に感染していないことが判明し
     ています。
 (3)検査結果が「陽性」の場合
    精密検査(尿素呼気試験)及び除菌治療を希望する方は、指定医療機関での検査等が無
    料で受けられます。詳細は、後日該当者に個別で通知します。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません