きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

教育資金の各種サポート制度について

若者地元定着促進事業について

 苫小牧市では、地域の担い手となる若い人材の市内定着をすすめるため、大学卒業後に市内に居住・就業した場合は、在学中に借入れた教育資金の一部を補助します。

対象となる方(全てに該当)

 1 4年制大学に進学(修学)する学生の保護者 
 2 苫小牧市に住民登録があり、居住している方
   (
市内の大学に修学する場合は、市外在住の方も対象
 3 金融機関と対象の融資契約を締結している方

制度内容(2種類)

奨学ローン返済助成制度

 苫小牧信用金庫から「とましん奨学ローン カレッジライフ」(毎月定額が振り込まれる奨学金型ローン)を借り入れ、大学卒業後に市内に居住し、市内の事業所などに就業することで、返済した元金の半額相当を補助します。〔最大 72万円(72,000円×10年間)〕
【奨学ローン返済助成制度の詳細・申込みなど → こちらへ

教育ローン利子補給制度

 市内に本店・支店がある金融機関から教育ローンを借り入れ、大学卒業後に市内に居住し、市内の事業所などに就業することで、返済した利子相当額を補助します。〔1年間につき最大5万円まで(最長10 年間)〕
【教育ローン利子補給制度の詳細・申込みなど → こちらへ

注意事項

 ・金融機関との契約から、3か月以内にお申込みいただく必要があります。
 ・公務員となった場合は、対象外となります。
 ・市内の大学に修学している場合は、在学中に返済した利子相当額も補助します。

申し込み・問い合わせ

 政策推進課 電話:0144-32-6039
 

奨学金制度について

苫小牧市育英会・苫小牧市交通遺児育英会

 苫小牧市育英会は、経済的理由により就学困難な生徒・学生に対して教育を受ける機会を与えることを目的として、奨学金等の給与・貸与を行っています。
 また、交通遺児育英会は、保護者の方が交通事故に遭い死亡又は重度後遺障害となってしまった生徒・学生に奨学金等を給与しています。

種類

 毎月定額が支給され、卒業後に償還していただく「奨学金」や償還の必要のない「奨学給付金」があります。

対象となる方

 1 保護者またはこれに代わる方が苫小牧市民であること。
 2 高等学校、高等専門学校、専修学校、大学などに在学する方
   (交通遺児育英会は、小中学校も対象となります。)
 ※他に世帯の所得や学業評定などの要件があります。

申し込み・問い合わせ

 新規奨学生を毎年2月~3月に募集し、選考行い採用者を決定します。
 【制度の詳細についてはこちらへ
 教育委員会総務企画課 電話:0144-32-6739

お問い合わせ

総合政策部政策推進室政策推進課
電話:企画担当:0144-32-6039、統計担当:0144-32-6042
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

若者地元定着促進事業

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません