きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

米艦船RAFAEL PERALTA(ラファエル ペラルタ)について

令和4年11月22日(火)

米艦船「RAFAEL PERALTA(ラファエル ペラルタ)の苫小牧港寄港通知について

 このことにつきまして、令和4年11月14日付けで苫小牧港長から苫小牧港港湾管理者(苫小牧市長)宛に下記のとおり通知がありましたのでお知らせします。
 現在、市民の平和と安全を守る立場から、苫小牧市非核平和都市条例第5条に基づき、核兵器搭載の有無について「外務省」及び「在札幌米国総領事館」に照会をしています。
 

 
1 入港期間  令和5年1月30日(月)から令和5年2月3日(金)まで

2 入港の目的 通常

3 要目
艦の要目表
船名 USS RAFAEL PERALTA(DDG-115)
排水トン数 9,217トン
長さ 156メートル
20メートル
喫水 6.7メートル
マスト高 44.8メートル
乗組員数 319名

4 希望事項 なし

5 直前の寄港地 横須賀


 なお、本件に関する新たな情報が入りましたら、改めてこのページでお知らせします。
 

お問い合わせ

産業経済部企業政策室港湾・企業振興課
電話:0144-32-6438
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

米艦船等の寄港について

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません