きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

NPO法人インフォメーション
 市からNPO法人の皆様に情報発信を行うページです。
 NPO法人の皆様にとって有益と思われる情報等を発信します。

新着情報

各種様式への押印が不要となりました(令和3年4月1日)
家賃支援給付金の取扱いの変更について(令和2年11月24日)
持続化給付金の取扱いの変更について(令和2年10月5日)

令和3年4月1日

各種様式への押印が不要となりました

 北海道より、NPO法人の皆様に提出いただいている各種様式において代表印の押印を不要とし、各種様式の押印欄の廃止をしたとの通知がありました。
 つきましては、苫小牧市に提出していただく様式(別記様式第1号~別記様式第22号)も同様の取扱いとなりますのでお願いします。
 
 押印欄を削除した最新の様式は、「NPO法人の手引、様式等のダウンロード」のページからダウンロードできますので、御活用ください。

令和2年11月24日

家賃支援給付金の取扱いの変更について

 寄附金等を主な収入源とするNPO法人について、寄附金等家賃支援給付金(中小企業庁所管)の申請時の「売上」の算定に含めることができるようになりました。
 詳細は、内閣府NPOホームページを御覧ください。

令和2年10月5日

持続化給付金の取扱いの変更について

 寄附金等を主な収入源とするNPO法人について、寄附金等持続化給付金の申請時の「売上」の算定に含めることができるようになりました。
 詳細は、内閣府NPOホームページを御覧ください。
≪給付条件≫ 
※詳細は、事前確認の申込要領(内閣府NPOホームページ)を御覧ください。
(1)前事業年度の寄附金等(受取寄附金、会費収入、受取助成金・補助金の合計)が経常収益の5割以上である法人
(2)2020年1月以降の任意の月(対象月)で寄附金等と事業収益の合計額が前年同月比で5割以上減少した法人
(3)対象月で事業費支出が前年比で減少するなど、新型コロナウイルス感染症の拡大により事業活動に影響を受けた法人
(4)特定非営利活動に係る事業につき、前年度の活動実績がある法人


 

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません