きせかえ
きせかえ

ここから本文です。

就学前フッ化物洗口事業
 苫小牧市では、市民の皆様の歯と口腔の健康づくりを進めるため、「北海道歯・口腔の健康づくり8020推進条例」の規定に基づき、子どもの口の健康づくりに取り組んでいます。
 その中で、
幼児のむし歯を予防し、歯の健康の保持増進を図るため、保育所・幼稚園・認定こども園と協働でフッ化物洗口事業をすすめています。対象や費用については下記をご覧ください。
 

対象

フッ化物洗口実施を希望する市内の保育所、幼稚園、認定こども園に在籍する年長児
*各児童の実施は希望調査を行い、保護者の希望の基づいて実施します。
 

費用

無料
*フッ化物洗口に必要な物品や薬剤は市が用意します。
 

方法

洗口液を口に含み、30秒~1分間ぶくぶくうがいを行った後、吐き出します。
洗口後は効果を高めるため30分間飲食・うがいを避けます。
 

フッ化物洗口を始めるには

歯科衛生士が訪問し、フッ化物洗口開始までの流れを説明しています。ご希望があれば、職員の方のフッ化物洗口体験、保護者の方への説明も実施しています。
まずは健康支援課までご連絡ください。

  提出書類

 pdf①実施計画書(63.99 KB)
 pdf②指示書(見本)(57.73 KB)
 pdf③指示書(55.37 KB)
 pdf④フッ化物洗口実施確認書(66.80 KB)
 pdf⑤出納簿(60.12 KB)
 pdf⑥終了報告書(48.24 KB)
 

令和2年度の実績

 保育園:17園 認定こども園:5園 幼稚園:7園
 ※認可外保育園1園を含む。
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

乳幼児の健康に関すること(乳幼児健診・各種教室など)

くらしの手続き
子育て

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません