きせかえ
きせかえ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

ここから本文です。

水道事業・下水道事業 経営戦略

経営戦略策定の背景

 苫小牧市の水道・下水道は、平成30年度(2018年度)末現在で普及率がどちらも99%を超えており、普及向上による増収が望めない状況です。こうした中で、人口減少や保有施設の老朽化という課題を抱えています。
 こうした事業構造の変化と向き合いつつ、10年後も市民生活の安全・安心を提供し続けるためには、事業の持続可能性を追求する必要があります。
 このため、国(総務省)からの要請を踏まえた中長期的な経営の基本計画「経営戦略」を策定しました。
 

計画期間

 令和元年度(2019年度)~令和10年度(2028年度)
 

計画の内容

 「いつも・いつまでも、みんなで支える上下水道」を基本理念に、①サービス提供の持続と②安全・安心の確保を経営の基本方針に掲げ、計画期間内の累積資金を保ちながら耐震化・老朽化対策の取組を進めていきます。
 また、進捗把握のため、次の3項目を管理指標(評価項目)とします。
①経常収支比率・・・100%以上を基本とします
②累積資金・・・料金収益(使用料収益)3か月以上の維持を目指します
[水道]③耐震化率・・・浄水場管轄施設の耐震化率100%を実現し、重要水道管路の
           耐震化も進めます         
[下水道]③老朽化対策・・・ストックマネジメント計画対象施設の100%改築・更新を
             目指します     
pdf・概要(590.75 KB)
pdf・経営戦略(計画書)(3.24 MB)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

上下水道部総務経営課
電話:総務係:0144-32-6628、経営係:0144-32-6690
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

経営状況

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません