ワクチン接種

ここから本文です。

対象者・日程

新型コロナウイルスワクチンの接種対象者

  • 接種日時点で12歳以上の市民(本市に住民登録のある方)
 

接種券について 《9/1更新》

  • 対象者には、接種券をご自宅(住民票の住所)にお送りします。
  • 世帯で1通ではなく、世帯員一人ひとりに個別にお送りします。
【注意喚起】新型コロナワクチンに便乗した詐欺に御注意ください!

【発送時期】
65歳以上の方
【発送完了】
・75歳以上の方:4月27日~30日までに配達済
・74歳~65歳の方:5月10日~17日までに配達済
64歳~12歳の
基礎疾患のある方
(一次受付)※6/25で終了【受付終了】
・6月7日(月)から6月25日(金)までに申請
・申請いただいた方には、7月1日~3日に配達済

(二次受付)※7/9まで【受付終了】
・6月26日(土)から7月9日(金)までに申請
・申請いただいた方には、8月11日~13日に配達済
64歳~55歳の方 60歳~64歳の方 ⇒ 7月29日~31日に配達
55歳~59歳の方 ⇒ 8月11日~13日に配達
54~45歳の方 50歳~54歳の方 ⇒ 8月27日~30日に配達
45歳~49歳の方 ⇒ 9月1日~3日に配達
44~35歳の方 9月11日(土)~17日(金)に配達
34~30歳の方 9月18日(土)に配達
29~12歳の方 10月4日(月)~10月8日(金)に発送予定
※国からのワクチン供給量によって、発送区分は年齢ごとにさらに細分化される可能性があります。また、発送時期は変更となる場合がございますので、ご了承願います。
※上記の発送予定を過ぎても接種券が届かない場合、市コールセンター(0144-82-9660)にお問い合わせください。
 

 優先接種について(終了)
優先接種の対象となるのは、次のいずれかに該当する方です。

【グループ1】医療従事者等

病院・診療所において新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に頻繁に接触する機会のある医師、その他職員

【グループ2】65歳以上の高齢者

令和3年度中に65歳以上になる方
※昭和32年4月1日以前に生まれた方が該当となります。

【グループ3】基礎疾患のある方 ※受付終了

(1)令和3年度中に65歳に達しない方であって、以下の病気や状態で通院・入院している方
※基礎疾患があるかどうか、医療機関からの証明などは必要ありません。
  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
(2)BMI30以上の肥満の方
※BMIの計算方法:体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 

【グループ3】高齢者施設等の従事者 ※受付終了

高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等(介護保険施設・居住系介護サービス、高齢者が入所・居住する障害者施設・救護施設)、居宅サービス事業所等及び訪問系サービス業所等において利用者に直接接する職員
 

本市に住民票がない方について 

  • 住民票のある市町村以外で接種を受ける場合は「住所地外接種」の手続きが必要となります。
  • 苫小牧市に住民票がなく、やむを得ない事情(単身赴任者、出産のために里帰りされている等)があり苫小牧市内で接種を希望する場合は、苫小牧市に「住所地外接種届」を提出してください。※随時受付
  • ただし、本市に居住実態のない方(苫小牧市に通勤されている方や通学されている方等)は、住所地外接種を受けることはできませんので、ご了承ください。
  • 届出受理後「住所地外接種届出済証」を発行します。
  • なお、住所地外接種の方のご予約は、電話のみとなります。
  • 下記に該当する方は「住所地外接種届」は不要ですが、市コールセンター(0144-82-9660)に電話し、接種券番号の登録が必要になりますので、接種券がなければ予約することができません。
    • ■東胆振4町(白老・厚真・安平・むかわ)の方
    • ■旅客・貨物航路の船員の方(法に基づく船員手帳の提示を求める場合があります)
    • ■長期入院中・施設入所中の方(まずは入院または入所中の施設に申し出てください)
  • DV被害者の方で、住民票のある市区町村から発送された接種券を受け取ることが難しい場合は、新型コロナワクチン接種対策室(0144-32-6407)へお問い合わせください。
(1)申請に必要なもの
docx住所地外接種届(17.31 KB)
・住民票のある自治体が発行した接種券の写し
(接種券は、住民票のある市区町村から発行されたものをお使いいただけます。)

(2)申請方法
郵送または市役所の窓口
(※市民の接種を優先するため、当面はコロナワクチンナビからのオンライン申請を停止しています。)
 
(3)申請先
苫小牧市健康こども部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒053-8722 北海道苫小牧市旭町4丁目5番6号

 

本市に転入された方への接種券発行について

  • 転入時点で、接種券が発行されていない年代の方は、接種券発行の時期が来るまでお待ちください。
  • 転入時点で、市内の同年代の方への接種券の発送処理が完了している場合は、個別発行となりますので、転入後に申請が必要です。
(接種券の発行に申請が必要な方)
年代 転入時期
65歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 令和3年5月17日以降
60~64歳(昭和32年4月2日~昭和37年4月1日生まれ) 令和3年8月2日以降
55~59歳(昭和37年4月2日~昭和42年4月1日生まれ) 令和3年8月16日以降
45~54歳(昭和42年4月2日~昭和52年4月1日生まれ) 令和3年8月18日以降
35~44歳(昭和52年4月2日~昭和62年4月1日生まれ) 令和3年8月30日以降
30~34歳(昭和62年4月2日~平成4年4月1日生まれ) 令和3年9月10日以降
29~12歳(平成4年4月2日~平成21年9月30日生まれ) 令和3年9月16日以降
  • 転入前に接種を受けているか確認する必要があるため、以前お住まいだった市区町村から接種券が発行されている場合は、接種券を添付して申請してください。
  • 申請から概ね2週間以内に接種券をお送りします。
     
(1)申請に必要なもの
xlsx新型コロナワクチン新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)(19.38 KB)
・以前お住まいだった市区町村から発行された接種券
(誤使用防止のため、原本を市で回収します。)

(2)申請方法
郵送または市役所の窓口
 
(3)申請先
苫小牧市健康こども部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒053-8722 北海道苫小牧市旭町4丁目5番6号
 

29歳以下の方で接種券の発行が必要な方へ

  • 10月8日(金)までにすべての対象者への接種券配達が完了する見込みです。
  • 10月8日(金)までどうしても接種券が必要なやむを得ない理由(職域接種済で職場に提出しなければならない、市外で接種予定がある等)がある方のみ、申請可能です。
  • 申請書が届いてから接種券の発行まで最大2週間程度かかる場合がありますので、日程に余裕をもって申請してください。
  • なお、通常の年齢区分に応じた発送時期が来るまでは、市内での予約はできません

【先行して発行が可能な方】
  1. 首都圏の大規模接種センターや単身赴任先(職域接種等)で接種を受ける方
  2. 通学している大学等で接種予定がある方
  3. 海外の大学に進学・留学予定があり早期の接種が必要な方
  4. その他、市が必要と認める方

【申請について】
(1)申請に必要なもの
docx接種券発行申請書(16.52 KB)(docx記載例(21.62 KB))
②社員証や学生証、在学証明書、入学証明書などの写し

(2)申請方法
郵送または市役所の窓口

(3)申請先
苫小牧市健康こども部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒053-8722 北海道苫小牧市旭町4丁目5番6号




 

本文ここまで

ここからサブメニュー

ワクチン接種

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません