感染予防対策

ここから本文です。

現在位置

北海道独自の感染防止策と市内公共施設の一部利用制限について

北海道独自の感染防止策と市内公共施設の一部利用制限について

 北海道では、大型連休、お盆など夏休みシーズンの到来による人の移動の活発化を見据え、リバウンドを防止するため、7月12日(月)から「夏の再拡大防止特別対策」を実施します。
 道内では、札幌市を重点地域とし、感染防止対策のより一層の徹底を図るとともに、道民及び道内に滞在している皆様にも、次のような要請が出されています。
  ○ 感染力の高いデルタ株に備え、基本的な感染防止策を徹底
  ○ 感染リスクを回避できない場合、札幌市との不要不急の往来を控える
  ○ 「緊急事態措置区域」及び「まん延防止等重点措置区域」との不要不急の往来を極      
    力控える
 このため市内公共施設においては、7月12日(月)から8月22日(日)まで、
 札幌市
及び緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の対象地域からの利用は自粛

していただくようお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への措置ですので、ご理解をお願いいたします。
  
 

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

感染予防対策

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません