市民向け支援メニュー

ここから本文です。

市民向け支援メニュー

相談窓口について

1.一般相談窓口(コールセンター)について

 新型コロナウイルス感染症に関して、苫小牧市の対応(公共施設の開設状況や子どもの預かりなど)について、ご相談をお受けするため、専用ダイヤルを開設しています。
【専用ダイヤル】0144-32-6079 (平日:8時45分~17時15分)

2.収入減等により生活に困っている方に対する相談窓口について

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、収入が減ってしまい、家計が苦しいなど、生活に困窮されている方々のための相談窓口を設置しています。
詳しくはこちら

公共料金のお支払いについて

1.税や上下水道料金のお支払い期間猶予のご相談について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、税・上下水道料金のお支払いが困難な方には、お支払い期間の猶予などのご相談を受け付けています。下記のリンクからご確認ください。

2.保険税(料)の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減少した等の方を対象に、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料の減免を行います。まずは電話でご相談ください。
詳しくはこちら

その他のお知らせ

1.ご家庭などでのマスクなどの捨て方について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどを処分する際は、【こちらのページ】を参考にしてください。

2.新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診について

 新型コロナウイルス感染症への感染の懸念から、医療機関への受診を控える傾向が強まっています。
 自己判断で受診を控えることで、慢性疾患の症状悪化により、新型コロナなどのウイルスに対抗できない状態になることがあります。
 かかりつけ医に相談しながら健康や持病を管理していくことが新型コロナウイルス対策にもとても重要なため、心配な場合は、まずかかりつけ医に相談しましょう。
詳しくはこちら(厚生労働省ホームページ(外部サイト))】

3.飲食配達サービスについて

 市内で行われている飲食配達サービスを紹介しています。ぜひご利用ください。
詳しくはこちら

4.イベント開催時における留意事項について

 イベントを開催される団体や事業者の方は、必要な感染対策について北海道からの関連通知やホームぺージをご確認いただくとともに、「イベント主催者セルフチェックシート(外部サイト)」をご活用いただくよう、お願いいたします。
詳しくはこちら(北海道ホームページ(外部サイト))】

※全国規模のイベント又は1,000人以上が集まるイベントについては、北海道へ事前相談が必要となります
【苫小牧市内で開催する場合の相談先】 苫小牧保健所(☎34-4168)
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

市民向け支援メニュー

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません