ここから本文です。

学校給食作文コンクールについて

学校給食作文コンクール実施の目的

 学校給食は、児童生徒の心身の健全な発達はもとより、栄養や食事のバランス等を学び、会食により社会性を養うなど「生きた教材」として教育活動の一環に欠かせない。普段何気なく食べている学校給食に対して、改めて考える機会を持つことにより、食の大切さ、食材や給食に関わる人たちへの感謝の気持ち、食文化、食を通じた人との交流などに理解を深め、より充実した豊かな人材が育成されること、また、実際に喫食している児童生徒が給食をどのように受けとめているか、学校給食の現状を知り内容の向上を図ることを目的とする。
 

第36回学校給食作文コンクール作品の結果について(2020年)

 第36回は、小学生59点・中学生36点、合計95点の応募がありました。
 各部受賞者は下記のとおりです。
 また、最優秀作品集を作成しました。

    pdf第36回学校給食作文コンクール最優秀賞作品集(580.97 KB)


【小学校の部 最優秀賞】
学年 名 前 学 校 クラス 題 名
1 池田 優花 美園小学校 1年1組 きゅうしょくだいすき
2 京極 大空 拓勇小学校 2年3組 大好きな きゅうしょく
3 鹿嶋 ことり 美園小学校 3年2組 楽しみなきゅう食
4 白川 暖真 拓進小学校 4年4組 給食のおいしさと、楽しみ
5 谷村 光璃 拓進小学校 5年4組 苫小牧のホッキ
6 該当なし

【小学生の部 優秀賞】
学年 名 前 学 校 クラス 題 名
1 渡邉 陽菜 美園小学校 1年2組 がんばるぞ、きゅうしょく
2 丹波 蓮翔 拓勇小学校 2年4組 しあわせな時間
永岡 英 樽前小学校 3年1組 給食わくわく
佐藤 凜空 明野小学校 4年2組 食事のあいさつ
5 中島 真生 澄川小学校 5年3組 給食に思いをこめて
近藤 芦羽 泉野小学校 5年3組 食べてみたいな 全国の郷土料理給食
佐々木 幸太朗 美園小学校 6年2組 給食は栄養たっぷり愛情たっぷり

【中学生の部 最優秀賞】
学年 名 前 学 校 クラス 題 名
1 二瓶 晴嬉  緑陵中学校 1年2組 日本の給食は世界一!
2 該当なし
3 渡辺 華珠 苫小牧東中学校 3年2組 一つの楽しみ

【中学生の部 優秀賞】
学年 名 前 学 校 クラス 題 名
1 杉山 大喜 光洋中学校 1年3組 伝えたいコト
辻川 爽咲 和光中学校 1年2組 給食当番の奮闘
該当なし
3 該当なし

過去の受賞作品集

  pdf第35回学校給食作文コンクール最優秀賞作品集(965.53 KB)
  pdf第34回学校給食作文コンクール最優秀賞作品集(415.70 KB)
  pdf第33回学校給食作文コンクール最優秀賞作品集(345.89 KB)



 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

教育部学校給食共同調理場
053-0053
北海道苫小牧市柳町1丁目3番5号
電話:0144-57-5881
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません