ここから本文です。

住民投票に規定する基本的事項に関する提言書の提出について(概要)

提出日時  平成25年3月28日(木曜日) 午後2時
提出場所  苫小牧市役所5階 第1応接室
提出委員  東会長、福井副会長
市側対応  岩倉市長、事務局職員
提言書の提出

概要

 東会長から岩倉市長に対し、住民投票に規定する基本的事項に関する提言書を提出しました。
 東会長からは、住民投票制度には、長と議会による二元型代表制による間接民主制を基本とする現行の地方自治制度において、間接民主制を補完するための役割が期待されているとのお話がありました。
 岩倉市長からは、提言書の内容を慎重に検討するとともに、その内容を踏まえ、今後の本市における住民投票条例の制定に向けた具体的な取組を進める旨を説明しました。

※ 概要は速報であり、後で修正する場合があります(文責:市民自治推進課)。

提言書の内容について

提言書 一括ダウンロード

提言書 個別ダウンロード

イラスト(ご隠居と分治)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

苫小牧市住民投票条例市民検討懇話会(平成24年度)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません