ここから本文です。

現在位置

内閣府『夫婦が本音で話せる魔法のシート ○○家作戦会議』

 内閣府では、「働き方改革」の促進や、「ワークライフバランス」などくらし方への注目が高まる中、家族の役割分担について具体的にイメージしながら実践していただくためのコミュニケーションツールとして、『夫婦が本音で話せる魔法のシート ○○家作戦会議』を開発しました。 
 このシートを活用して楽しく真剣に、これからの2人のこと、家族のことを話してみませんか?

pdf(748.33 KB)
pdf夫婦が本音で話せる魔法のシート「○○家作戦会議」(748.33 KB)
 
  • PART.1 素直な気持ちを伝えてみよう
  • PART.2 2人の今を再確認!
  • PART.3 「家のこと」のシェアの仕方を考えよう
  • PART.4 3年後の自分たちを想像してみよう

これならできる! 2人のEASY家事IDEA

•2人で“パラレル家事”
2人が同時に別の家事をこなす「パラレル(同時並行)家事」は、超効率的。レギュラーの組み合わせ(ex:料理×食卓準備、掃除×おふろ)を決めておくとスイスイ片付きます。一方が家事、もう一方がダラダラはなるべく避けましょう!

•余分な家事は“断捨離”
立派な料理が作れなくたって、余分な家事を減らすことも大切なこと。靴下の脱ぎっぱなし、テーブルの物置化、ポケットのゴミ…日々の暮らしをチェックし、減らせるものを考えてみましょう。

•“言われる前にやる”で信頼は急上昇!
「わざわざ言わないとやってくれない」家事シェアをする際の代表的なストレスとも言われています。逆にいうと、率先して動くだけで信頼は急上昇!たとえ小さな家事でも、その心遣いに相手は救われるんですよ。

•意外なレスキューワード「子どもと遊びに行くね」
子どもの相手×家事=超ヘビーワーク! この2つが分担できるだけで、ぐっと楽な気持ちに。思い切って自分&子どもだけでお出かけすると、パートナーは喜ぶかもしれません。

•他人と比べない
ついつい他人の家庭がまぶしくみえがち。けれど、本当の家族の実態なんて外から見ても分からないものです。他所を引き合いに出すのは夫婦間の大きな亀裂を生みます。気を付けましょう!
 

 家族が仲良く暮らしていくためには、夫婦の協力体制がとても大切です。
自分の気持ちを上手く相手に伝えられず、モヤモヤしていませんか? このシートを活用して楽しく真剣に、これからの、2人のこと・家族のことを話してみましょう。

○詳細は、下記ホームページからご覧ください。
 内閣府男女共同参画局ホームページ

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部男女平等参画課
電話:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

トピックス

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません