ここから本文です。

現在位置

平成26年度ダイバーシティ経営企業100選(経済産業大臣表彰)に、健康とうふ株式会社が選定されました。

 経済産業省では、女性、外国人、高齢者、障がい者など、多様な人材を活用してイノベーション生み出す企業を、「ダイバーシティ経営企業100選」として表彰しています。
 ダイバーシティ経営は、企業が競争優位を築くための人材活用戦略ですが、男女平等参画社会を目指す上でも欠かせない視点でもあります。
 この度、北海道から唯一、市内の「健康とうふ株式会社」が選定されましたので、ご紹介いたします。

詳細は、 ダイバーシティ経営企業100選 


 

※「ダイバーシティ経営」とは

「多様な人材(注1を活かし、その能力(注2が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営(注3」のことです。

これからの日本企業が競争力を高めていくために、必要かつ有効な戦略といえます。

(注1)「多様な人材」とは、性別、年齢、国籍、障がいの有無などだけではなく、キャリアや働き方などの多様性を含みます。

(注2)「能力」には、多様な人材それぞれの持つ潜在的な能力や特性なども含みます。

(注3)「イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」とは、組織内の個々の人材がその特性をいかし、いきいきと働くことの出来る環境を整えることによって、「自由な発想」が生まれ、新しい商品やサービスなどの開発につながるような経営のことです。

 

「平成26年度ダイバーシティ経営企業100選ベストプラクティス集より」

お問い合わせ

市民生活部男女平等参画課
電話:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

トピックス

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません