ここから本文です。

現在位置

「女性の活躍応援自主宣言」をしました

 北海道では、地域や職場、家庭など様々な場面で、すべての女性が多様な選択のもとに、生き生きと活躍し、個性や能力が十分に発揮される社会をめざしています。
 「北の輝く女性応援会議」(事務局北海道)では、オール北海道で女性の活躍に向けた取組を進める気運を醸成するため、広く「自主宣言」を募集しており、この度、苫小牧市が道内の自治体では初の宣言を行いました。

「自主宣言」内容
1 苫小牧市は、男女平等参画社会の実現に向けた施策の象徴として男女平等参画都市を宣言し、市民、事業者、市が一体となって取組を推進していくことを表明いたしました。宣言後の大きな取組として、平成29年度の「日本女性会議」を苫小牧市で開催し、男女平等参画の推進に弾みをつけます。

2 庁内では女性職員の活躍推進に向けた取組として、管理監督職に必要なマネジメント能力等付与の研修の実施や職域拡大等による女性職員への多様な職務機会の付与のほか、ワーク・ライフ・バランスの推進に向けた意識啓発等の取組を進めてまいります。また、今年度、管理職一同が職場の長として部下のワーク・ライフ・バランスを支援し、そのための業務改善を図るなど「イクボス宣言」を実施したところです。

  • 北海道のホームページには、苫小牧市の他にも道内の企業、団体等の自主宣言が掲載されておりますので、合わせてご覧ください。
  • また、今後も北海道では女性の活躍推進に取り組む企業、団体等からの宣言を募集しています。

「女性の活躍応援自主宣言」
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/djb/jishusengen.htm
北の輝く女性の元気応援サイト ひろば
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/djb/josei-katuyaku-index.htm


 

お問い合わせ

市民生活部男女平等参画課
電話:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

トピックス

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません