ここから本文です。

現在位置

令和2年度北海道子育て支援員研修の実施について

子育て支援員とは

 都道府県又は市町村が実施する研修(「基本研修」及び「専門研修」)を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事するうえで、必要な知識や技術等を修得したと認められる方のことです。研修修了者は、全国で通用する「子育て支援員」として認定されますが、保育士と違い、国家資格ではありません。

コースの種類

「基本研修」に加え、下記の2コースを実施します。
 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、実施を2コースに限定しております。

 

地域保育コース

・地域型保育(小規模保育事業(保育従事者)、家庭的保育事業(家庭的保育補助者)、事業所内保育事業(保育従事者))
 

地域子育て支援コース

・利用者支援事業・基本型(専任職員)

なお、定員を超過した場合は受講動機等を勘案の上、受講者の決定を行うこととなりますので、あらかじめご了承ください。
 

実施会場

札幌国際大学

日程

pdfこちら(93.96 KB)でご確認ください
 

子育て支援員研修カリキュラム

pdfこちら(935.79 KB)でご確認ください
 

費用

研修の参加費用は無料です。ただし、会場への交通費及び昼食代等は自己負担となります。
 

申込み方法

こちらで申込み方法をご確認の上、申込フォームに必要事項を記入して申込みをしてください。
※郵送による申込みはできません。

※申込フォームから申し込んだ際に実務経験証明書、受講者推薦書を提出する場合は、別途、郵送等で北海道 保健福祉部 子ども子育て支援課 保育育成係に提出してください。

※郵送で実務経験証明書等を提出する場合の送付先
〒006-8588
北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道保健福祉部 子ども子育て支援課 保育育成係


申込みに当たっての留意事項

1.新型コロナウイルス感染症の発生状況により、急遽、開催中止または規模を縮小(受講者数を制限して実施)する場合があります。
 開催中止等により、公共交通機関や宿泊施設の予約のキャンセル等が発生した場合においても、キャンセル料を含む各種費用は自己負担となりますので、お申込の際はあらかじめご了承いただいた上で、申込みください。

2.新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、受講者の皆様には、常時、必ずマスク着用をお願いします。(マスクを御持参ください。)
 また、会場の玄関口で検温をさせていただきます。検温の結果、体温が高い場合(37.5度以上)は会場への入場をご遠慮いただきますので、体調管理には十分御留意ください
 

申込み期限

令和2年8月13日(木)必着
※余裕を持ってお申込みください。


 
※ 他詳細は北海道庁ホームページでご確認ください。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部こども育成課
電話:総務係:0144-32-6224、幼児保育係:0144-32-6378
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

子育ての取り組み

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
子育て

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません