ここから本文です。

苫小牧市耐震改修促進計画

耐震改修促進計画の概要

 本計画は、既存建築物の耐震化を計画的に促進することを目的に平成20年3月に策定し、平成27年度で期間を終了しました。
 その間、東北地方太平洋沖地震の発生、また、東海地震や首都直下型地震、北海道に影響がある日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震など大規模な地震発生の危険性が切迫するなど、いつ、どこで大規模な地震が発生してもおかしくない状況にあるとの認識が広まっており、このような状況から「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が平成25年11月に改正されました。 本市では、今後さらなる建築物の耐震化の促進が求められることから国の基本方針及び北海道耐震改修促進計画を勘案し、耐震改修促進法第6条に基づき計画を見直すものです。

苫小牧市耐震改修促進計画書

地震防災マップ

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

都市建設部建築指導課
電話:建築確認係:0144-32-6522、指導係:0144-32-6527
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

耐震診断・改修、リフォーム等に関すること

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません