ここから本文です。

ふるさと納税


   
 
 あなたの思いを ふるさと苫小牧へ
あなたの寄附で、苫小牧を元気に!
本市では、
「スポーツ都市宣言」50周年記念事業 を展開中です!!


【NEW!!】
 
  • リストをスポーツ都市宣言50周年記念事業とコラボしてリニューアルしました!!
  • クレジット決済を開始しました!!(12/1)この機会に、ますます便利になった本市へのふるさと納税を検討してみてはいかがでしょうか。今後とも本市への応援をよろしくお願いします!

ふるさと納税とは

 ふるさとや応援したい自治体に寄附をすると、所得税と住民税が一定限度額まで軽減される制度です。
 「苫小牧を大切にしたい」「苫小牧を応援したい」という方なら、どなたでも苫小牧市に寄附をすることができ、その場合、その寄附金額の一部が、今お住まいの自治体の住民税から控除されることとなります。
  • ふるさと納税の概要(リーフレット)は、pdfこちら(1.39 MB)
 

お礼の品

 1万円以上 寄附していただい苫小牧市外にお住まいの方には、苫小牧市の特産品などをお送りします。詳細は、「pdf苫小牧市ふるさと納税特典リスト(1.16 MB)」(スポーツ都市宣言50周年記念事業とコラボバーション)をご参照ください。
A B C
 

寄附金の使いみち

 いただいた寄附金は、次の基金の中から選んでいただき、まちづくりに利用させていただきます。
 
● 福祉ふれあい基金
低所得者に灯油代を助成する「ぬくもり灯油事業」、雪かきが困難な世帯をボランティアが支援する「雪かきボランティア事業」、誰もが暮らしやすいふくしのまちづくりに向けた「公共施設バリアフリー化推進事業」など、福祉のまちづくりの推進に必要な事業費として、有効に活用させていただいています。
● 教育施設整備基金

小中学校の校舎、体育館といった施設の設立・改修、暖房機器といった設備の改修、学校図書の充実、他にも子どもたちの環境整備等に活用しています。
 
● 市民文化芸術振興基金

美術博物館における展示会・イベントへの助成、吹奏楽、マーチングなどの演奏会への助成、他にも様々な市民の文化活動への支援に活用しています。
 
● こども国際交流基金



国際的な視野を持つ人材を育成するため、こども国際交流事業により青少年を海外に派遣しています。平成27年度は、中学生10人がフィリピンを訪問しました。
 
● 公共施設整備基金

公共施設の改修などに活用します。

 
● 緑化推進基金


本市の緑化を推進するため、市有林への苗木植樹、市有林の森林整備、駅前通りの花壇づくり、JR沿線でのサクラの植樹活動などの様々な活動に対する支援に活用しています。
 

寄附の方法(簡単です!)



 

① 寄附の申込

 ② 寄附の払込

  • 金融機関のご利用を希望される方へ(手数料はかかりません。)
    苫小牧市に本・支店のある金融機関で使える納付書を送付します。
  • 郵便局のご利用を希望される方へ(手数料はかかりません。)
    専用の払込取扱票を送付します。 
  • 口座振込を希望される方へ(手数料をご負担ください。)
    別途、振込先について通知します。

③ 税控除の手続き

  • ワンストップ特例制度のご利用を希望される方へ
    doc申告特例申請書(46.50 KB)に必要事項を記入して提出してください。
    (申告特例申請書の書き方はdocこちら(57.50 KB)) 
  • 確定申告を希望される方へ
    送付される寄附金受領証明書にて、確定申告をしてください。  

※ 所要日数の目安

 寄附申込から寄附金払込を経て、寄附金受領証明書・お礼品等到着するまで・・・1か月程度
 

ワンストップ特例制度

 ワンストップ特例制度を利用することで、確定申告を行わなくても税の軽減を受けることができるようになりました。
 ワンストップ特例制度を利用するためには、申告特例申請書を苫小牧市に提出していただく必要があります。なお、既に提出していただいた申告特例申請書の内容に変更があった場合は、申告特例申請事項変更届出書を提出してください。
※ 平成28年1月1日以降の寄附については、申告特例申請書に『個人番号(マイナンバー)』
の記載が必要です。申告特例申請書を送付する際には「個人番号の確認が出来るもの」と、
「身元(実存)確認が出来るもの」を併せて送付頂く必要があります。

※ 申告特例書受付書の返送は、行っておりません。
 
  • 【寄附金税額控除に係る申告特例申請書の様式】 doc申告特例申請書(46.50 KB)
  • ※ 申告特例申請書の書き方については、doc記入例(57.50 KB)をご参照ください。
  • 【寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書の様式】 doc申告特例申請事項変更届出書(47.00 KB)  
<注意事項>  
  • この特例は、確定申告をする必要がある方には適用されません。
  • この特例は、給与所得者等であっても確定申告を行う方には適用されません。
  • この特例は、寄附先の都道府県又は市区町村が6団体以上の方には適用されません。
※ ワンストップ特例制度を用いての税の軽減を受けるための詳細については、財政部市民税課か、お住まいの市区町村役場へお問い合わせください。


※ ワンストップ特例制度を用いずに税の軽減を受けるには、従来どおり確定申告等を行う
必要があります。

 

あなたの寄附で、苫小牧を元気に!

  • ふるさと納税は、苫小牧を応援したいという皆さまの善意をかたちにしていただくための取組みであり、決して寄附を強要したり、見返りなどにより寄附をお願いしたりするものではありません。
  • ふるさと納税を語った寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

ご不明な点がある場合は…

  • 遠慮なく下記までお問合せください。
総合政策部政策推進室政策推進課(ふるさと納税担当)
電話:0144-32-6039
Fax:0144-34-7110
メールアドレス:seisaku☆city.tomakomai.hokkaido.jp(☆は@に書き換えてください。)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室政策推進課
電話:企画担当:0144-32-6039、統計担当:0144-32-6042
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

その他

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません