ここから本文です。

軽自動車の手続きについて

軽自動車税(種別割)は、軽自動車等の定置場がある市町村が課税する税です。(定置場とは、運行しないときに主として駐車する場所です)
対象となる車両は、軽自動車(三輪・四輪)、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車二輪(125cc超 250cc以下)二輪の小型自動車(250cc超)です。

納税義務者

市内に主たる定置場のある軽自動車等を、4月1日現在所有している方。
※割賦販売等で売主が所有権を留保している場合は、買主を所有者とみなし、買主に課税されます。

申告について

原動機付自転車、小型特殊自動車は市役所で手続きしておりますが、そのほかの車種は軽自動車協会等から送られてくる税申告書にもとづき課税しています。

そのため、車両を手放していても、軽自動車協会等での手続きがされていなければ課税されることとなりますので、軽自動車等の取得・廃車などをした場合は3月末までに手続きを行ってください。

また、車検切れでも廃車の申告をしていない場合は課税されますので、車両を使用する見込みがない場合は速やかに手続きをしてください。
申告を怠りますと、いつまでも税がかかったり、納税通知書が皆さんに送られなかったりして、車検を受ける場合や車を譲渡する場合等に不都合が生じます。

※申告手続の代行業者
 行政書士又は自動車整備を行う事業所など 
 

軽自動車(三輪、四輪)

全国軽自動車検査協会室蘭事務所
室蘭市日の出町2丁目39番2号 電話 050-3816-1766
 

原動機付自転車、小型特殊自動車

市民税課(2階31番窓口)
原動機付自転車(排気量125cc以下のみ、ミニカーは除く)は、のぞみ・勇払・沼ノ端の各出張所へも申告できますが、多少お時間がかかることがありますので、ご了承ください。
税の申告表
新規 新規購入した場合 申告書(販売店の証明のあるもの)、印鑑
他市町村から転入した場合 他市町村の廃車証明又は他市町村の標識、印鑑
変更 譲渡又は譲受する場合 双方の印鑑
標識の再交付を受ける場合 標識交付証明書、印鑑、再交付手数料(100円)
廃車 廃車又は他市町村に転出する場合 廃車申告書、印鑑、標識の返納
※盗難の場合の廃車は、警察署への届出年月日が必要です。
 新規・変更申告書xlsx【Excel】(39.87 KB) pdf【PDF】(154.11 KB)
 廃車申告書   xlsx【Excel】(33.63 KB) pdf【PDF】(125.91 KB)
※申告書と証明書(両面印刷)の両方を印刷してください。
 

軽自動車二輪  (排気量125cc超 250cc以下)
二輪の小型自動車(排気量250cc超)

北海道運輸局室蘭運輸支局
室蘭市日の出町3丁目4番9号 電話 050-5540-2004
 

納税について

毎年5月中旬に送付される納税通知書により、5月末日までに納めていただくことになります。
なお、軽自動車税(種別割)には月割課税制度はありません。
※税率については、「軽自動車の税について」のページをご覧ください。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

財政部市民税課
電話:税制係:0144-32-6244、市民税係:0144-32-6253、0144-32-6254
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

諸税

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません