ここから本文です。

現在位置

家庭内で危険物事故を防ぐポイント

家庭内で危険物事故を防ぐポイント

家庭内においても、さまざまな危険物を含んでいる日用品が使用されています。
含んでいる危険物の成分や割合にもよりますが、これらのものも火気に近づけるけたりすると火災の原因となります。
安全な生活を維持するためには、危険物に対する知識を持ち、適切な取り扱いをすることが理想的です。


事故防止
「ルールを守って危険物」(一財)全国危険物安全協会発行から転載


 

お問い合わせ

消防本部予防室
053-0052
北海道苫小牧市新開町2丁目12番7号
電話:予防担当:0144-84-5026、危険物担当:0144-84-5035、査察担当:0144-84-5030
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

危険物に関すること

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません