ここから本文です。

現在位置

マイナンバーを用いた「情報連携」本格運用開始後の対応について

 平成29年11月13日から地方公共団体・医療保険者等との情報連携の本格運用が開始となります。

 情報連携とは、マイナンバー法に基づき、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。各種手続の際にマイナンバーを申請書等に記入することで提出する必要があった書類を省略できるようになります。
 
 ※※※手続に来られる市民の皆様へ ※※※
  • マイナンバーによる情報連携(情報照会)は、連携対象となる情報を提供者が登録した後、一定期間要するとされています。
  • そのため、情報連携が即時にできない場合や日数を要する場合があり、事務処理に重大な遅延、場合によっては手続ができない等の問題が生じる可能性があります。
  • 苫小牧市国民健康保険としては、情報連携本格運用後もこの問題が解消されるまでの間は、引き続き資格喪失証明書等の添付書類の提出をお願いいたします。
 
 
→各種手続に必要なもの



 

平成28年1月以降、国民健康保険の各種手続きにマイナンバーの記載が必要になります。


 
 平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されることに伴い、国民健康保険の各種手続きにおいて、マイナンバーの記載が必要になります。
  手続きの際は、窓口にお越しいただく方の本人確認ができるもののほかに、世帯主及び手続きの対象となる方のマイナンバーを確認できるもの(個人番号カード、通知カードなど)が必要となります。また、代理の方にお手続きいただく場合は、委任状が必要となります。

 →マイナンバーを記載する際の本人確認について  
 

対象となる届出

 

療養費の申請をするとき(治療用装具などを作ったとき)

 

 
 




詳細

 

 

 

 

  
給付係
10番窓口

高額な医療費を支払ったとき

出産したとき

国民健康保険加入者が亡くなったとき

交通事故などにあったとき

一部負担金の免除申請をするとき

加入・脱退をするとき





詳細









 

 総務係

11番窓口

氏名、住所、世帯主などの変更をするとき

修学などで市外へ転出するとき

保険証などを紛失し、再交付申請をするとき

限度額適用認定証などの交付申請をするとき

詳細

非自発的失業者に対する軽減に係る申告をするとき

詳細

相続人の届出をするとき

-

国保税申告をするとき

-

 

 

お問い合わせ

市民生活部国保課
電話:総務係:0144-32-6418、給付係:0144-32-6425、収納係:0144-32-6426、年金係:0144-32-6429
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

国民健康保険の加入、脱退、保険税など

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません