ここから本文です。

医療費の給付

※※※医療費の還付金詐欺に係る不審電話が増えています!!※※※
 
最近、市役所の職員名を名乗り、還付金があるからとの理由で口座番号などを聞く詐欺の電話が増えています。
心当たりのない電話がありましたら、一旦電話を切り、保険年金課までご連絡ください。
 

自己負担割合

自己負担割合
年齢 負担割合
義務教育就学前 2割
70歳未満 3割
70歳以上75歳未満
(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)
2割
(現役並み所得者は3割)
70歳以上75歳未満
(誕生日が昭和19年4月1日以前の方)
1割(特例措置により)
(現役並み所得者は3割)

療養費の支給

こんなとき 申請に必要なもの
急病などで保険証を持たずに診療を受けたとき ○診療内容の明細書
○領収書
○保険証
○世帯主の口座番号
コルセットなど治療用装具をつくったとき ○医師の証明書
○領収書
○保険証
○世帯主の口座番号
医師が必要と認めたはり・きゅう・マッサージなどの施術を受けたとき ○施術明細書
○医師の同意書
○領収書
○保険証
○世帯主の口座番号
海外渡航中に急病やケガの治療を受けたとき
(治療目的の渡航は除く)

原則、所定の様式での申請が必要ですので、渡航前に保険年金課給付係(1階ほけん・年金の窓口)で申請様式を受け取ってください。
○診療内容明細書(所定様式)
○領収明細書(所定様式)
○翻訳後の診療内容明細書・領収明細書
○調査に関わる同意書
○パスポート
○保険証
○世帯主の口座番号
医師が必要と認めた手術などで親族以外から生血を輸血したとき ○医師の証明書等
○領収書
○保険証
○輸血用生血液受領証明書
○世帯主の口座番号

移送費

高額療養費

自己負担額の計算方法

1か月(1日~末日まで)ごとに次のとおり計算します。
 
70歳未満の方 同じ国保世帯の中の受診者について自己負担額を次の(1)~(4)に
分け、21,000円以上となるものは合算します。
(1)受診者ごと 
(2)医療機関ごと(調剤分は、処方せんを発行した医療機関に合算)
(3)入院・通院ごと (4)医科・歯科ごと
70歳以上
75歳未満の方
金額に関係なくすべての自己負担額を合算します。
ただし、外来受診のみの場合は個人単位で計算します。
※差額ベッド代、食事代、保険適用でない医療行為は計算の対象外です
※70歳未満の方と70歳以上75歳未満の方がそれぞれいる世帯の計算方法は、保険年金課へお問い合わせください
 


70歳未満の方の自己負担限度額(月額)

所得区分
旧ただし書き所得
3回目まで 4回目以降
上位所得II(ア)
901万円超
252,600円+(医療費総額-842,000円)×1%                   
上位所得I(イ)
600万円超901万円以下
167,400円+(医療費総額-558,000円)×1% 93,000円
一般II(ウ)
210万円超600万円以下
80,100円+(医療費総額-267,000円)×1% 44,400円
一般I(エ)
210万円以下
57,600円
住民税非課税(オ) 35,400円                                    24,600円
【上位所得】 国民健康保険税の算定の基礎となる基礎控除後の総所得が600万円
を超える世帯
【一般】 【上位所得】及び【住民税非課税】以外の世帯
【住民税非課税】 世帯主及び世帯員全員が住民税非課税である世帯
※同一世帯において、過去12か月に高額療養費の支給が既に3回あった場合、4回目から軽減された限度額になります。
※旧ただし書き所得とは、国民健康保険税の算定の基礎となる基礎控除後の総所得です。
※所得の申告をしていない方がいるなど、世帯の総所得が確認できない場合は 【上位所得】として取り扱うことになっています
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部保険年金課
電話:総務係:0144-32-6418、給付係:0144-32-6425、年金係:0144-32-6429 ※国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の納付相談については、納税課(電話0144-32-6274)までお問い合わせください。
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

国民健康保険の加入、脱退、保険税、健診、医療費の給付など

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
妊娠・出産

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません