ここから本文です。

国民健康保険税の納付相談について

納付困難の場合

 保険税の支払いが困難になったときは、いろいろな対応策が考えられますので、早急に国保課収納係 市役所1階12番窓口(電話0144-32-6426)にご相談ください。
 保険税の未納があり、納税相談も行われない等の場合は、法律に基く給与、預金、自動車等の財産を差し押さえ、また、保険証の返還を求めることになります。
 

夜間の納付相談

 通常窓口の時間でご相談できない方は、夜間窓口をご利用ください。
 夜間窓口は、毎月末4日間の午後8時までです。
 ※土曜日、日曜日、祝日は除きます。
 ※12月末の相談は、最終開庁日を除く3日間となります。

納期限を過ぎた場合

  納付書には、1枚ずつに納付する期限が設定されています。納期限を過ぎた場合は、督促状が郵送されます。
 なお、納期限を過ぎた納付書でも使用できます。
 口座振替をご利用している方で、口座振替不能通知書が届いた場合は、通知書をご持参して金融機関やコンビニ等で納付してください。
 また、納期限後の納付は、延滞金が発生する場合があります。

納付しているのに、督促状が届いた場合

 国民保険税を金融機関等で納付されてから、市役所で確認できるまでは、数日必要となります。そのため、納期限後に納付された場合は、行き違いで督促状が届くことがあります。
 納付相談を行い分割納付をしている場合でも、当初の期日と納税額に従って督促状が郵送されます。ご了承ください。

 

お問い合わせ

市民生活部国保課
電話:総務係:0144-32-6418、給付係:0144-32-6425、収納係:0144-32-6426、年金係:0144-32-6429
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

国民健康保険の加入、脱退、保険税など

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません