ここから本文です。

北海道石灰化工(株)

企業情報

役職・代表者名

(本社)代表取締役社長 下村 正幸
 

沿革

  • 創業年月 昭和48年3月
  • 苫小牧における開設 昭和49年1

資本金

  • 80百万円

従業員数

  • 社員45人

自社のPR

 当社は総合資源会社である日鉄鉱業グループの石灰製造会社として、工業用生石灰、公共事業等の環境対策用消石灰、農業用石灰肥料、土質安定処理用石灰系資材等の安定供給により、道内産業の発展と環境対策や国土整備に貢献し、社会の信頼を得る企業を目指します。

事業免許

(北海道知事許可)95.0生石灰、80.0生石灰、65.0消石灰、70.0消石灰、シェルライムA53副産石灰

加入団体・組合等の名称

  • 日本石灰協会
  • 日本石灰工業組合
  • 日本食品添加物協会
  • 北海道石灰工業協同組合テフロン処理防塵固化材協会

事業内容(主要営業品目)

(事業内容)
  1. 石灰石の加工及び販売業
  2. 生石灰、消石灰の製造及び販売業
  3. 炭酸カルシウムの製造及び販売業
  4. 食品添加物の製造及び販売業
  5. 工業薬品の製造及び販売業
  6. 前各号に付帯する一切の業務
(営業品目)
  • 生石灰(鉄鋼、製紙、産廃処理、環境保全消毒、土質安定処理他)
  • 消石灰(上下水道、排煙脱硫、非煙脱塩素、排水・廃液処理、鉱山廃水処理、肥料、環境保全消毒)
  • 粒状生石灰(肥料、牧草地改良、環境保全消毒)
  • 貝殻カルシウム(食品添加物 他)
  • ベストキーパー(軟弱地盤・路床・路盤の改良、建設発生土の再利用、盛土材改良、汚泥・浚渫土の改良)

事業実績・製品紹介(最近の特徴的なもの)

軟弱地盤、路床路盤改良の生石灰による土質安定処理工法

事業の多角化・新分野展開の方向

顧客のニーズに応じた石灰製品の販売

技術技能者等有資格者

技術技能者等有資格者
資格名 人数
クレーン運転特別教育 27
第3種電気主任技術者 1
第1種電気工事士 1
第2種電気工事士 3
低圧電気取扱技術者 4
一級ボイラー技士 4
二級ボイラー技士 6
危険物取扱主任者(乙種第3類・第4種) 11
特定化学物質等作業主任者 1
建設業法監理技術者 1
エネルギー管理士 5
乾燥設備作業主任者 3
産業用ロボット特別教育 16
ガス溶接技能者 22
玉掛技能者 31
足場の組立等作業主任者 3
はい作業主任者 11
車両系建設機械運転者 16
品質管理推進責任者 1
研削 砥石取扱講習修了者 11
粉塵作業特別教育 16
フォークリフト運転者(運転技能者) 33
大気3種公害防止管理者資格 4
大気4種公害防止管理者資格 1
食品衛生管理者 1
一級・二級土木施工管理技士 2
アーク溶接特別教育 21

主要機械設備

主要機械設備
機械設備の名称 型式・能力・寸法 台数
石灰焼成炉 NKK-MAERZ式2-26N-170t/D 1基
石灰焼成炉 独楽型式  25t/D 1基
送風機(ルーツブロア) VRF 193.8m3/mm (宇野沢組製) 3
排風機 TO-C600m3/mm 300mmAg (細川鉄工製) 1
集塵機 P-IJ4処理風速600m3/mmat150℃ (細川鉄工製) 1基
圧縮機 OSP-75M5AN-U  (日立製) 2
ボイラー KMH-2型1,200kg/H (石川島播磨重工業) 2
破砕機 SAP-3N7,000kg/H (川崎重工業) 1
破砕機 サンドパクトPES-130T/H (幸袋工作所製) 1
消化機 入交式  10t/H 1
乾式集塵機 SL-160-1500-18/18-K (日鉄鉱業製) 1
粉砕機 YAMT-800LWVB  0.4t/h~20t/h (安川電機製) 1
他多数あり

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません