ここから本文です。

ひとり親家庭学習支援事業について

 ひとり親家庭の中学生を対象に、大学生等や教員資格を持つボランティアが学習支援や進路などの相談を受け、丁寧な助言・指導を行いサポートします。

対象者

1 経済的に学習塾に通うことが難しい、市内在住のひとり親家庭の中学生
2 児童扶養手当の支給を受けているか又は同様の所得水準にあること
3 現在、学習塾・家庭教師・通信教育等を利用していないこと
 

内容

 数学、英語を中心に、学校の勉強を補ったり、わからなくなった部分を、ボランティア講師が支援を行うもので、進路の相談にも応じます。(その他の教科についても相談に応じます。)
 

申し込み方法

「苫小牧市ひとり親家庭学習支援事業参加申込書」を、市役所こども支援課(1階17番窓口)に提出
※申込書は、こども支援課窓口に用意しています。
※事前にお子様に参加意思があることをご確認ください。
 

申込期間

 平成29年4月3日(月)から随時
 

受付時間

 平日の8時45分から17時15分まで
 

定員

 40人(定員を超えた場合は、空き待ちとして登録します。)
 

受講料

 無料(テキスト代として毎月500円はかかります。)
 

会場

 苫小牧市民活動センター(ふれあい3・3)
 苫小牧市若草町3丁目3番8号
 

日時

 毎週土曜日 9時30分~12時
 

お問い合わせ先

 こども支援課相談係  電話0144-32-6369

お問い合わせ

健康こども部こども支援課
電話:助成給付係:0144-32-6416、相談係:0144-32-6369、少年指導係:0144-32-6148
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

ひとり親家庭の方への支援

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
子育て

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません