ここから本文です。

高齢者肺炎球菌について

肺炎球菌とは

  主に気道(鼻や喉の奥)の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎などを起こすことがあります。肺炎は日本の死亡原因の第3位となっており、日常的に生じる成人の肺炎のうち、1/4~1/3は肺炎球菌が原因と考えられています。

 

肺炎球菌ワクチンとは

  肺炎球菌によって起こる肺炎などの感染症を防ぐワクチンであり、定期接種で受けられる成人用肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌のうち主な23種類の細菌に有効とされています。
 

 接種対象者

接種期間中に次の年齢になる方で、過去に高齢者肺炎球菌ワクチンを接種したことのない方

※対象期間内であれば、誕生日を迎える前でも接種できます。
※過去に高齢者肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は、全額自己負担による任意接種となりますので、ご注意ください。
満65歳
昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生まれの方
満70歳
昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれの方
満75歳
昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生まれの方
満80歳
昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生まれの方
満85歳
昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生まれの方
満90歳
昭和5年4月2日~昭和6年4月1日生まれの方
満95歳
大正14年4月2日~大正15年4月1日生まれの方
満100歳以上
大正9年4月1日~大正10年4月1生まれの方
 

接種できる医療機関

 pdf実施医療機関一覧(679.76 KB)
 

自己負担額

 2,500円
(生活保護世帯の方は免除されますので、接種時に生活保護手帳をご持参ください)
 ※対象期間外で接種する場合は、この料金での接種はできません。各医療機関で設定する料金となります。
 

接種できる期間

 令和2年4月1日~令和3年3月31日まで
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

大人(20歳以上)の予防接種について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
子育て

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません