ここから本文です。

高齢者インフルエンザ接種事業について

インフルエンザ対策のため、早めにワクチンを接種をしましょう

 国立感染症研究所によると、インフルエンザによる医療機関受診者数は増加傾向にあり、今冬のインフルエンザ対策が一層重要となるようです。
 また、抗体獲得まで時間を要することから、早めに接種をして予防に努めましょう。
 【参考】国立感染症研究所ホームページ インフルエンザ流行レベルマップ

 
対象期間
 令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)
 
対象者
 本市に住民登録があり、接種日現在で65歳以上の方または60~64歳で心臓・腎臓・呼吸器機能、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障がいのある方(障がいが単独で身体障害者手帳1級の方)
 
接種回数
 1回
 
料金
 1,300円
 *ただし、対象者で生活保護世帯の方は無料です。保護手帳をお持ちください。
 (非課税の方は有料です)
 *市外の医療機関で接種した場合など、全額自己負担での接種への助成はありません。
 
受診時の持ち物
 運転免許証、健康保険証などの身分証明書
 
実施医療機関
 pdf各医療機関(47.13 KB)に電話で申し込みしてください。(ワクチンの在庫があるかご確認ください)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

大人(20歳以上)の予防接種について

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません