ここから本文です。

肝炎ウイルス検診

 B型、C型の肝炎ウイルスに感染しているかどうかを調べる検診です。検査方法は血液検査です。
 市内の医療機関、保健センター、北海道対がん協会札幌がん検診センターで行っています。対がん協会での受診はがん検診を1つ以上お申込みの方に限ります。

対象者

年度内に満40歳以上になる方。ただし、次の1~3のいずれかに該当する場合は対象外となります。
 
  1. 過去にB型、C型肝炎ウイルス検診を受けたことがある方
    ※受診歴のある肝炎ウイルス検診と同じ種類の検診は受けられません。 
    (例えば、B型のみの受診歴がある方は、C型は受診できますが、B型は受診できません。 
    ※1年以内の特定健診等で肝機能に異常が見られた方は、受診歴があっても受診できますが、速やかに医療機関にかかることをお勧めします。
  2. 現在、B型肝炎、C型肝炎の治療中、経過観察中の方
  3. 今後、職場の健診等でB型、C型の肝炎ウイルス検診を受ける予定のある方

料金

肝炎ウイルス検診料金詳細
B型とC型肝炎ウイルス検診を実施 1,900円
B型ウイルス検診のみ実施 1,300円
C型ウイルス検診のみ実施 1,600円

次の事項に該当する方は、上記の料金が免除されます。

  1. 生活保護世帯の方
    (苫小牧市生活支援課が発行した生活保護手帳を実施機関に提示してください。)
  2. 市民税非課税世帯の方で「がん検診等自己負担金無料証明書」をお持ちの方
    (事前に印鑑、身分証明書を持参し、市役所4階健康支援課、のぞみ出張所、勇払出張所のいずれかで申請が必要です。)
  3. 受診時に70歳以上の方
    (保険証・免許証など年齢がわかるものを提示してください。)
  4. 一定の障がいがある65~69歳の方で、「後期高齢者医療被保険者証」をお持ちの方
    (後期高齢者被保険者証を提示してください。)

検査項目

  • C型肝炎ウイルス検査
  • B型肝炎ウイルス検査

実施機関

苫小牧市指定の実施医療機関と保健センター
pdf「平成29年度検診実施医療機関一覧」(363.26 KB)
その他苫小牧保健所では、感染の可能性が疑われる方等を対象に、無料で肝炎ウイルス検診を実施しています。
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

健康こども部健康支援課
電話:総務担当:0144-32-6407、保健担当:0144-32-6410、0144-32-6411
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

大人に関すること

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません