ここから本文です。

現在位置

民生委員・児童委員

民生委員・児童委員について

  • 民生委員・児童委員は、町内会の推薦、市民生委員推薦会で審議、道地方社会福祉審議会で認められた者が、道知事の推薦により厚生労働大臣から委嘱されます。
  • 民生委員は、それぞれの担当地区において生活保護世帯、老人、障害者、母子及び寡婦等の要援護者の方々に必要な相談、援助をします。
  • また、福祉行政の協力者として、地域で生活する方々の福祉サービスを結びつけるパイプ役もしています。
  • 主任児童委員は、地域にあって次代を担う子どもたちが健やかに育つよう見守り、その手助けをし、児童相談所や福祉部などの公的機関と連携しています。
  • 民生委員制度は、大正6年に岡山県で誕生した「済世顧問制度」に始まり、今年、平成29年に制度が創設されて100周年という記念すべき年を迎えました。この間、民生委員児童委員はその時代、時代における地域福祉の担い手として、困りごとを抱えながら地域で暮らす人たちを支援するとともに、子どもたちの健やかな成長に力を尽くしてきました。
    苫小牧市民生委員児童委員協議会ではこの大きな節目にあたり、民生委員制度創設100周年の歴史と伝統を受け継ぎ、地域の人々との信頼関係の中で築き上げてきた多くの実績を踏まえ、社会福祉の一翼を担う民生委員児童委員制度のさらなる発展・向上を期するとともに、今日まで民生委員活動を支えていただいた多くの方々に感謝の意を表することを目的に、100周年記念苫小牧大会の開催を予定しています。

    【記念大会開催概要】
    開催日時:平成29年5月13日(土)13:00~16:30(予定)
    開催場所:苫小牧市民会館 大ホール
    出演団体:立木早絵さん
         駒澤大学付属苫小牧高等学校吹奏楽局
         苫小牧市民生委員児童委員協議会合唱団
    ※入場は無料です

    (お問い合わせ先)
     苫小牧市福祉部総合福祉課内 苫小牧市民生委員児童委員協議会事務局
     電話:0144(32)6345

    PDFポスター(328.65 KB)

    終了しました。

 

民生委員推薦会について

設置目的

  民生委員・児童委員候補者又は主任児童委員候補者について審議し、北海道知事に推薦します。
 

設置の根拠法令等

 ・民生委員法
 ・民生委員法施行令
 ・苫小牧市民生委員推薦会規則
 

委員について

  民生委員推薦会の委員は、民生委員法第8条の規定により、区域の実情に通ずる者のうちから、市長が委嘱することとなっています。苫小牧市では、苫小牧市民生委員推薦会規則により、定数を10人としています。


  任期:平成28年10月1日~平成31年9月30日(3年間)


  pdf苫小牧市民生委員推薦会委員名簿(18.36 KB)
 
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

福祉部総合福祉課
電話:福祉総務担当:0144-32-6354、地域福祉担当:0144-32-6345、福祉相談担当:0144-32-6189
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

地域福祉

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません