ここから本文です。

特定建築物定期(調査・検査)報告

定期報告とは

 建築物は、構造の老朽化、避難設備の不備、建築設備の作動不良等により大きな事故等が発生するおそれがあります。
 このような事故等を未然に防ぐため、建築基準法第12条第1項及び3項に規定する定期報告制度では、専門の資格者により定期的な調査・点検を行い、その結果について特定行政庁に報告することが建築物等の所有者等に義務付けられています。

pdf報告を必要とする特定建築物・建築設備等(65.96 KB)

報告時期は4月1日~9月30日まで。(昇降機設備等除く)
pdf新型コロナウイルス感染症対策における定期調査・検査の報告期限の猶予について(51.14 KB)
建築物の維持保全に関するパンフレット    
pdf報告を必要とする防火設備について(605.48 KB)
 

特殊建築物及び建築設備等の各種様式について

北海道道庁のホームページよりダウンロードしてご利用ください。

※報告先は「苫小牧市長」です。
(北海道庁のホームページへ)
 

変更届様式ダウンロード

特殊建築物等変更届 docWord(37.00 KB) pdfPDF(71.22 KB)
昇降機等変更届 docWord(37.50 KB) pdfPDF(86.82 KB)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

都市建設部建築指導課
電話:建築確認係:0144-32-6522、指導係:0144-32-6527
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません