ここから本文です。

沼ノ端クリーンセンター余剰電力売却

余剰電力売却とは

 当施設では、ごみを燃やした時の熱をボイラ内の水管に伝えることで蒸気を発生させ、その蒸気でタービン発電機を回転させて発電しています。発電した電力は当施設で使用しますが、余った電力は電力会社に売却しています。
 

事業概要

 当施設では、余剰電力を北海道電力株式会社に売却していましたが、平成27年から一般競争入札を導入したことにより、従来の売却単価より平均で約40%増の効果を実現できました。
 

電力売却実績

 余った電力の売却量及び金額をご確認いただけます。
下の運転実績をクリックしていただくと、内容をご確認いただけます。


運転実績
 

お問い合わせ

環境衛生部ゼロごみ推進室施設管理課
059-1364
北海道苫小牧市字沼ノ端2番地の25
電話:0144-55-2536
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

施設での取組み

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

くらしの手続き
ごみ分別

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません